歯周病・虫歯・口臭の予防対策

~歯磨き・うがい薬・サプリメント・歯科での口腔衛生トータルケア~

口腔衛生トータルケアで、健康な毎日を!

歯周病や虫歯、口臭に悩んで、「楽しく食事ができない」「人の目が気になる」ということはありませんか?食事や人との会話は、生活の中での楽しみの一つ。口腔衛生が乱れてしまうことで、この楽しみがなくなってしまうのは悲しいことです。
「歯が健康な人は寿命が長い」 と研究で出ているほど、口腔衛生の維持は健康のための重要なカギとされています。
そこで、アクティブシニアの健康寿命を延ばし、口腔衛生をトータルケアして健康で楽しい毎日を過ごせるように、口腔衛生トータルケアに関する情報をお届けいたします。

歯周病の危険度

セルフチェック

虫歯の危険度

セルフチェック

口臭の危険度

セルフチェック

「サプリメント併用で口腔衛生トータルケアに効果がある」って本当?

歯周病や虫歯、口臭に悩む方でも、「毎日しっかり手入れできる自信がない」「生活習慣の改善はなかなか難しい」と感じている方も多いのではないでしょうか?そんな方に向けて、最近人気が出ているのが、口腔衛生ケアサプリメントです。
「サプリメントは本当に効果があるの?」と思っている方もいるかもしれませんが、口腔衛生サプリメントには、科学的な実験で「予防に効果がある」と証明されている成分が含まれています。
口腔衛生サプリメントは、服用して数時間で効果が出るわけではないので、「効果を感じない」と考える方もいるかもしれません。
しかし、サプリメントを飲む目的は、歯周病・虫歯・口臭の予防や口腔衛生のケアであり、サプリメントは歯磨きや生活習慣の改善と一緒に毎日続けることで、効果を実感できます。
そのため、長期的な口腔衛生と健康の維持を求めている方におすすめできる口腔衛生ケア方法です。

歯周病・虫歯・口臭に効果のある成分とは?

歯周病・虫歯・口臭の予防対策として効果のある成分、および歯の健康を長く保つために歯を強くしてくれる成分について、それぞれ表にまとめました。
第4章において、各成分について詳しく説明しています。

【下図:歯周病・虫歯・口臭の予防対策として効果のある成分と歯を強くしてくれる成分】

(★=本サイトで特におすすめ)

歯周病予防

  • クリスパタス菌KT-11(乳酸菌)★
  • オーバルゲンPG★
  • テアフラビン
  • ケイ素
  • アミノ酸

虫歯予防

  • オーバルゲンDC★
  • テアフラビン
  • キシリトール
  • ロイテリ菌

口臭予防

  • カテキン★
  • クリスパタス菌KT-11(乳酸菌)
  • テアフラビン
  • シャンピニオン

腸内口臭予防

  • センスピュール★
  • シャンピニオン
  • テアフラビン
  • ケイ素
  • ロイテリ菌

歯の強化

  • ケイ素★
  • カルシウム
成分の効果を詳しく知りたい方は

第4章へ▶︎▶︎

これらの成分を効率よく摂取するためには、バランスの良い食事と一緒にサプリメントを併用しましょう。
中には、食品には含まれない成分もあるので、足りない分をサプリメントで補う形で併用してみてください。
本気で有効な歯周病・虫歯・口臭の予防対策を行いたい場合は、サプリメントが非常におススメである理由は次の通りです。
現実的に考えて、有効な成分を、「推奨量を加味して摂ること」、「バランスよく各成分を摂取すること」、「おいしく食べること」、「毎日の食事の他の栄養バランス」、「適切なタイミングで食べれること」「食べ過ぎないこと」、「多数の成分を取る場合のコストが高すぎないこと」というすべての観点から、サプリメントがもっとも優秀であり効率的になります。
また、本サイトがメーカーによる成分原料の説明や、臨床試験データ、情報量の多さなどの調査結果の分析から、特におススメの厳選の成分は「クリスパタス菌 KT-11)」「オーバルゲンPG」「オーバルゲンPG」「カテキン」「センスピュール」「ケイ素」です(※上記表の★成分です)
このような成分が入っているサプリメントを検索していろいろ探してましょう。
もちろん、他の紹介した成分もいろいろ組み合わせて探してみてください。

本サイトでは、歯周病・虫歯・口臭のセルフチェックから予防対策までお伝えします!

本サイトでは、歯周病や虫歯、口臭のセルフチェックから効率的な予防対策まで、口腔衛生に関わる幅広い知識をご提供いたします。
特に、日々の生活の中で誰でも実践できる口腔衛生トータルケア、歯周病・虫歯・口臭の予防対策について、詳しく解説していきます。

 

\本サイトで紹介する口腔衛生トータルケア/

 

歯周病・虫歯・口臭の5つの予防対策

①歯磨き・舌クリーナー・うがい薬

②食事の改善

③唾液分泌

④歯科・デンタルクリニックでの治療

⑤サプリメントの併用

歯周病・虫歯・口臭の5つの予防対策を詳しく知りたい方は

第3章へ▶︎▶︎

サイト全体を一通りご覧いただき、健康維持のきっかけや日々の口腔衛生トータルケアの参考にしていただければ幸いです。

読みたい内容をここからチェック!各章のまとめ

 

第1章 歯周病・虫歯・口臭のセルフチェック

■歯の価値と口腔衛生ケアの重要性を解説

■あなたの歯周病・虫歯・口臭の危険度をセルフチェック

第2章 歯周病・虫歯・口臭の原因とメカニズム

■歯周病・虫歯・口臭の原因とメカニズムを解説

■原因から見つける予防対策

第3章 歯周病・虫歯・口臭のトータルケア

■歯周病・虫歯・口臭をトータルケアできる方法を5つ紹介

■気軽にできる対策として「サプリメント」がおすすめ

第4章 歯周病・虫歯・口臭の予防成分

■歯周病・虫歯・口臭に効果のある成分を紹介

■サプリメントで効率的に成分を摂取

歯周病・虫歯・口臭の予防対策。口腔衛生のトータルケア

人生を楽しむためにも、口腔衛生トータルケアが大切!

日々の習慣の中で、口腔内をしっかりケアしていますか?
毎日、当たり前のようにしている楽しい食事や人との会話は、歯や口腔内が健康だからこそできることです。
そして、歯と口腔内の健康を維持することは、当たり前の楽しみや幸せを守るために大切なケアなのです。
歯は一生、守り抜くべきものです。生涯の健康に保つためにも、日々のセルフケアをしっかり行い、清潔な口腔内環境を維持していくことが大切です。

口腔衛生トータルケアで、歯周病・虫歯・口臭を予防しよう!

40歳以上の8割がかかっているといわれている「歯周病」、子供から大人まで注意しなければいけない「虫歯」、年齢が上がるにつれて気になる「口臭」。
どれも悪化すると、専門機関での負担の大きな治療が必要です。
だからこそ、そうなる前に日々の生活習慣で予防・改善をしていきましょう!
本サイトでは、この歯周病・虫歯・口臭の予防と口腔衛生の健康維持を目的として、口腔衛生に関わる幅広い知識をご提供いたします。
「歯周病・虫歯・口臭のセルフチェック」「セルフケア方法」「予防に効果のある成分」などの口腔衛生ケア知識について、過去の研究や実験などを踏まえてお伝えしていきますので、生活習慣の見直しのきっかけとして本サイトをお役立てください。

『歯周病・虫歯・口臭の予防対策 ~歯磨き・うがい薬・サプリメント・歯科での口腔衛生トータルケア~』全体構成

第1章 歯周病・虫歯・口臭のセルフチェック
〜まずは症状からみる危険度をチェックしてみよう〜
第2章 歯周病・虫歯・口臭の原因とメカニズム
〜歯周病・虫歯・口臭の原因を知って対策をしよう!〜
第3章 歯周病・虫歯・口臭の予防対策方法
〜日々の予防で歯周病・虫歯・口臭を防ごう!〜
第4章 効果的な栄養成分の補給
〜サプリメントを使って歯周病・虫歯・口臭対策を〜
補足 「歯周病・虫歯・口臭の予防対策」当サイトについて

 

第1章 歯周病・虫歯・口臭のセルフチェック

〜まずは症状からみる危険度をチェック〜

歯周病、虫歯、口臭のそれぞれに悩んでいる方や不安な方は、まず簡単な危険度セルフチェックをしてみましょう。
歯周病や虫歯は、初期の段階で発見し、予防や治療を行った方が、痛みも体への負担も少なくて済みます。
口臭に関しては、自分だけでなく近くにいる相手にも不快な思いをさせてしまう場合があります。人に口臭を指摘される前に、改善と対策を行うことをおすすめします。

 

こんな人は読んでみよう

◎歯と健康の関係性について知りたい方

◎歯周病・虫歯・口臭のセルフチェックをしたい方

歯周病の症状

歯周病の症状には、以下の症状があります。

・歯肉の腫れや出血
・冷たいものがしみる
・歯がぐらぐらする
・歯が抜ける

また、喫煙は歯周病になるリスクとなるため、特に喫煙者は気をつけておきましょう。

虫歯の症状

虫歯の症状には、以下の症状があります。

・甘いものがしみる
・熱いものや冷たいものがしみる
・歯が痛む

初期の虫歯は痛みなどの症状がなく、発見しにくいことがあります。
虫歯が悪化すると、治療は大掛かりになり痛みも伴います。
そのため、できるだけ早く発見と治療ができるように、定期的に歯科で検診を受け、虫歯チェックするようにしましょう。

口臭のセルフチェック

口臭になりやすい人には、以下のような特徴があります。

・虫歯がある
・歯石が溜まっている
・タバコを吸う
・口呼吸をしている

口臭は、自分だけでなく周りも不快にさせてしまいます。
口臭が気になる方は、口臭のセルフチェックと予防対策をしていきましょう。

悪化する前に危険度セルフチェックをしよう!

歯周病や虫歯の初期段階は自分でも気づきにくく、どんどん進行していってしまう場合があります。
早期発見することで、治療もしやすく進行を抑えられやすいので、不安な方はセルフチェックで危険度をチェックしてみてください。

歯周病

の危険度をチェック

虫歯

の危険度をチェック

口臭

の危険度をチェック

第2章 歯周病・虫歯・口臭の原因とメカニズム

〜歯周病・虫歯・口臭の原因とメカニズムを知っておこう〜

歯周病や虫歯、口臭の原因を知っていますか?
知っている方もいるように、甘いものの食べ過ぎや歯磨きでの磨き残し、喫煙によって、プラークや口腔内細菌が増殖することが原因の一つです。
それでは、どのようにしてそれぞれの症状が進行していくのでしょうか。
この章では、歯周病、虫歯、口臭のそれぞれの原因とメカニズムについて解説していきます。

 

こんな人は読んでみよう

◎歯周病・虫歯・口臭の原因とメカニズムを知りたい方

◎歯周病・虫歯・口臭の基本的な知識を身につけたい方

歯周病とは歯肉炎や歯周炎などの総称で、歯茎や歯の周りが赤く腫れたり血が出たりして、歯槽骨が溶けていく病気です。

歯周病の原因とメカニズム

一番の原因は、プラークに含まれる歯周病菌ですが、喫煙や乱れた食事、ストレスなども間接的な原因として改善が必要です。
歯周病は、プラークに含まれる歯周病菌が歯肉ポケットに入り込み、歯槽骨や歯根膜を破壊しながら歯周ポケットの奥へ入り込んでいくことで症状が進行します。
歯周病の危険度の段階としては4段階あり、歯肉炎→軽度歯周炎→中等度歯周炎→重度歯周炎の順に危険度が増します。

虫歯の原因とメカニズム

虫歯は、子供から大人までかかる病気で、特に女性の方がかかりやすいといわれています。
虫歯の大きな原因は、プラークに潜むミュータンス菌です。
ミュータンス菌が出す酸は歯の表面のエナメル質を溶かしていき、最終的には歯に穴をあけて虫歯に発展します。
放出された酸は口の中が酸性に傾き菌が増加しますが、通常は再石灰化によって阻止できます。
しかし、甘いものやジュースなどの間食によって再石灰化の時間が狭まり、酸化した口の中で細菌をどんどん増殖させます。
そのため、虫歯の原因は歯磨きでのプラークの磨き残しだけでなく、甘いものの間食も大きな原因です。

口内口臭の原因とメカニズム

口臭には、大きく分けて生理的口臭と病的口臭の2種類があります。
生理的口臭とは誰にでも起こり得る口臭、そして、病的口臭とは口腔内に関わらず病気によって生じる口臭です。
口臭の原因の多くは、舌苔(ぜったい)です。舌苔とは舌の上に生える苔で、舌苔には多くの細菌が生息しています。
特に、病気にかかったときや体調がすぐれないときに舌苔が発生しやすく、病的口臭の原因が舌苔である場合も多くあります。
舌苔やプラークだけでなく、口腔内には多くの細菌がいます。この細菌が、食べカスなどのタンパク質を分解することでガス(口臭)が発生します。

腸内口臭の原因とメカニズム

腸内口臭の原因は、腸内の悪玉菌です。
便秘になると、排出物が腸内に長時間とどまってしまうため、腸内の悪玉菌が増えて腸内環境が悪くなります。
そして、この悪玉菌が発する腐敗物質(ガス)が血管を通り肺まで運ばれ、呼吸と一緒に口から吐き出されます。これが腸内口臭のメカニズムです。
腸内口臭の改善には、食生活や生活習慣を見直して、腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすことが必要です。

第3章 歯周病・虫歯・口臭の予防対策方法

〜日々の予防で歯周病・虫歯・口臭を防ごう!〜

この章では、歯周病・虫歯・口臭を防ぐためのセルフケアをご紹介いたします。

 

歯周病・虫歯・口臭の5つの予防対策

①歯磨き・舌クリーナー・うがい薬

②食事の改善

③唾液分泌

④歯科・デンタルクリニックでの治療

⑤サプリメントの併用

上記の5つの予防対策で歯周病・虫歯・口臭を予防し、悪化を防止していきましょう。

 

こんな人は読んでみよう

◎歯周病・虫歯・口臭の予防対策方法を知りたい方

歯磨き・舌クリーナー・うがい薬

歯周病と虫歯の原因であるプラークと、口臭に大きく関わる舌苔を取り除くための対策として、歯磨き・舌クリーナー・うがい薬があります。

歯磨きは日常の中で当たり前のように行いますが、口腔内の環境を維持するために重要です。歯磨きのポイントを押さえて、効果のある歯磨きを行うようにしましょう。
舌苔の除去のために歯ブラシで舌磨きをする方もいますが、実はとても危険です。舌は傷つきやすく口内炎の原因にもなるので、舌磨き専用のクリーナーを使うようにしましょう。
歯磨き代わりにうがい薬を使用する方もいますが、うがい薬は歯磨きの補助として使用するようにしましょう。また、アルコールは口腔内を乾燥させてしまうため、アルコールフリーのうがい薬を使用しましょう。

食事の改善

口腔内環境を整えるために、食事の改善をすることも歯周病・虫歯・口臭の予防対策です。

 

食事中の改善点

・よく噛む

・酸の強い食事を避ける

・水しか飲まない時間をつくる

・コラーゲンと食物繊維を摂取する

上記の食事改善をすることで、唾液の分泌や再石灰化を助け、口腔内細菌の除菌と歯が溶けることの防止につながります。
どれもむずかしいことではないので、気になる方は試してみてください。

唾液腺マッサージと舌トレーニング

唾液腺マッサージと舌トレーニングには唾液を分泌させる効果と、口周りの筋肉を鍛えて舌苔を防ぐ効果があります。
唾液を増やし舌苔を減らすことで口腔内衛生は改善され、歯周病や虫歯、口臭の改善にもつながります。
唾液腺マッサージや舌トレーニングは空き時間にできるので、ぜひ挑戦してみてください。

歯科・デンタルクリニックでの治療

歯科やデンタルクリニックでの受診を定期的に行い、発症予防と重症化を予防しましょう。目安としては、3〜6か月に1回のペースで検診を受けることが一般的です。
歯周病治療の基本はプラークや歯石の除去です。しかし、歯周病が進んでしまうと、手術や抜歯が必要になるため早期発見を目指しましょう。
また、虫歯も早期発見をすることで治療の負担が軽減されるので、定期的に検診を受診し、症状の悪化を防ぎましょう。

サプリメントの併用

歯磨きや歯科での治療と並行して、口腔内環境を整える効果のある栄養素をサプリメントで摂取することも予防の一つです。
サプリメントは食生活の改善よりも簡単に栄養成分を摂取できるため、忙しい方や食事の改善がむずかしい方でも始めやすいのがメリットです。
ただし、サプリメントの摂取だけでなく、歯磨きや生活習慣の見直しなど、他の対策と併用することで、効果が高くなります。サプリメントだけに頼らず、他の予防対策もしっかり行うようにしましょう。

第4章 効果的な栄養成分の補給

〜効果的な成分の摂取で歯周病・虫歯・口臭を予防しよう!〜

体に必要な栄養成分を補うために、サプリメントを服用する方もいるのではないでしょうか。
歯周病や虫歯、口臭への効果的な栄養成分もあり、その成分が含まれている口腔衛生サプリメントが販売されています。
そこでこの章では、歯周病や虫歯、口臭対策に効果的な栄養成分とその効果についてご紹介いたします。

 

こんな人は読んでみよう

◎歯周病・虫歯・口臭予防に効果的な成分を知りたい方

◎歯周病・虫歯・口臭予防となるサプリメントが気になる方

歯周病予防

  • クリスパタス菌KT-11(乳酸菌)
  • テアフラビン
  • オーバルゲンPG
  • ケイ素
  • アミノ酸

虫歯予防

  • テアフラビン
  • オーバルゲンDC
  • キシリトール
  • ロイテリ菌

口臭予防

  • クリスパタス菌KT-11(乳酸菌)
  • テアフラビン
  • カテキン

腸内口臭予防

  • センスピュール★
  • シャンピニオン
  • ロイテリ菌

歯の強化

  • ケイ素
  • カルシウム
 

サプリメントは、歯磨きや舌磨き、食事の改善などの日々の口腔衛生ケアと併用することで、口腔衛生の維持効果を高めます。
ご紹介した上記の成分の中には、天然食品からはなかなか摂取できないものもあるので、効果的に摂取するためにもサプリメントでの補給がおすすめです。

補足 「歯周病・むし歯・口臭の予防対策」当サイトについて

歯は一生大事にしていかなければいけない体の一部です。 歯周病や虫歯が悪化してしまうと、歯が抜けたり、抜歯が必要になることもあります。
歯周病や虫歯、口臭は日々の予防やサプリメントの併用で悪化を防ぎ、予防をすることができます。今できることを実践してより長く健康を維持できるようにしていきましょう。
健康で充実した毎日を過ごせるように、本サイトの運営管理局一同、心から祈っています。

MENU