ポップコーンメーカー【人気10選】おすすめランキング!

子供から大人まで大好きなポップコーンを手軽に作ることができる家庭用のポップコーンメーカー。数分で出来立てのポップコーンを作れて、味付けも自由に調整できるので、好みのポップコーンを簡単に作りたい方におすすめです!今回は、ポップコーンメーカーの選び方と人気おすすめ商品TOP10についてご紹介します。

2024-03-02 23:22:33更新

2716 views

子供のおやつにも最適!ポップコーンメーカーの魅力

映画館やテーマパークで人気のおやつのポップコーン。子供から大人まで幅広い世代に人気のあるおやつの一つですよね。そこで、自宅でも手軽にポップコーンを食べたい方におすすめなのが、家庭用の「ポップコーンメーカー」です。

家庭用のポップコーンメーカーは、家で出来立てのポップコーンを食べられるだけではなく、塩分の調整や市販では売っていない味のポップコーンを作ることができます。そのため、ダイエット中や小腹が空いた時、子供のおやつを作るときにも大活躍してくれますよ。

今回は、「ポップコーンメーカー」を選ぶ際の3つのポイントと人気おすすめポップコーンメーカーTOP10についてご紹介します。

ポップコーンメーカーの選び方<3つのポイント>

ポップコーンメーカーを選ぶ際は、「調理方法」「サイズ」「素材」を調べてから購入することが重要です。

【1】調理方法で選ぶ
ポップコーンの調理方法は大きく分けて電気タイプ・電子レンジタイプ・直鍋タイプの3つに分かれます。それぞれの特徴について解説します。

①電気タイプ
電気タイプとは、コンセントに繋ぐだけで簡単に使えるので、日頃からポップコーンメーカーを使う機会が多い方におすすめです
[特徴]
・デザインの種類豊富
・大量生産にも向いている
・使用中と使用後は本体が高温になるので火傷に注意

②電子レンジタイプ
電子レンジタイプは火を使わず、電子レンジで温めるだけで作ることができるので、子供と一緒にポップコーンを作りたい方も安心して使えます
[特徴]
・安全性が高い
・お値段がお手頃
・収納がしやすい

③直火鍋タイプ
直火鍋タイプは、火を使える場所であれば外でも使うことができるので、アウトドアでも活躍します。また、コーヒーを煎るのに向いているものもあるので、ポップコーンの調理とコーヒー焙煎の両方の使い方をしたい人にもおすすめです
[特徴]
・アウトドアに向いている
・値段が高め
・火加減が難しい

◎量とサイズで選ぶ
1人前から大人数分まで作れる量が商品によってさまざまなので、作れる量はしっかりチェックしてから購入しましょう

また、収納したい場所に置けるかどうか、商品サイズの確認もしておきましょう。特に、電子レンジタイプのポップコーンメーカーは、自宅の電子レンジに入れることができるサイズかどうかの確認も必ずしてください。

◎素材で選ぶ
ポップコーンメーカーの使用されている素材によっても特徴があります。購入の際、デザインや色と合わせて素材にもこだわってみてください。

【シリコンタイプ】
本体が高温になりにくく安全ですが、電子レンジタイプに限られてしまう。

【プラスチックタイプ】
比較的安価で購入できますが、劣化がしやすい。

【金属・ガラスタイプ】
頑丈で長持ちしますが、重量が重く、比較的値段が高い。
[PR]

評価項目と基準:ポップコーンメーカー

ポップコーンメーカーのランキングを紹介する上で、基準となるポイントを評価項目として記載しています。ランキングはこの基準に基づいて作成しているので、商品の特徴と一緒に参考にしてみてください!

①価格
ポップコーンメーカーは安いもので1000円以下、高いもので1万円以上の商品が販売されています。ポップコーンメーカーの調理方法や大きさによって値段は異なり、できるだけ安い商品が欲しい方は、電子レンジタイプから探してみましょう。

・1,000円以下◎
・1,000〜3,000円○
・3,000〜5,000円△
・5,000円以上×


②量
1度に作れるポップコーンの量は商品によって異なります。1人前は約60g程度です。パーティやイベントなど大人数でポップコーンを楽しみたい場合は、できるだけ大きくサイズのポップコーンメーカーを選びましょう。

・10人前以上◎
・5〜9人前○
・2〜5人前△
・1〜2人前×
(+何人前かを記載しています。)



③重さ
ポップコーンメーカーの重さは、使われている素材や大きさによって変わります。持ち運びや収納を簡単にしたい方には、プラスチックの軽いポップコーンメーカーがおすすめです。

・1kg以下◎
・1〜3kg○
・3〜5kg△
・5kg以上×
(+重さを記載しています。)


上記以外にも、選び方で紹介した④調理方法⑤サイズ⑥素材についても記載しています。ポップコーンメーカーを検討している方は、以上の6つの基準を参考に選んでみましょう。
[PR]

人気おすすめポップコーンメーカーのランキングTOP10

ここまでの選び方や評価方法を基に、人気おすすめのポップコーンメーカーTOP10を紹介します。ポップコーンメーカーの購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ランキング

第10位曙産業/チンしてポップコーン

画像元:By amazon

評価:

3.5

油を使わず簡単にポップコーンを作ることができるので、ダイエット中のおやつにも最適!計量スプーンも付属されていて量も測りやすく、レンジで温め3分で出来上がります!忙しい日の息抜きの一つとして楽しむこともできますよ!

価格
×1人前
重さ ◎170g
調理方法 電子レンジタイプ
サイズ 12.7×11.6×12.4cm
素材 プラスチック

参考価格:567円

第9位ROOMMATE/ポップコーンフレーバー

画像元:By amazon

評価:

3.7

ポップコーンだけでなく目玉焼きやホットケーキも作ることができるポップコーンメーカー。忙しい朝や子供のおやつを作る際に使いたい人におすすめです。ポップコーンが弾け出したら、上のハンドルを回すことで、ボールにで完成したポップコーンが出てきます!

価格 ×
重さ ◎700g
調理方法 電気タイプ
サイズ 27×27×20cm
素材 プラスチック

参考価格:5,355円

第8位Cuisinart/ポップコーンメーカー

画像元:By amazon

評価:

3.9

パーティーなどで大活躍する大容量のポップコーンマシーン。蓋の部分は,ひっくり返してボールとして使用できます。カリカリとした食感のポップコーンをや楽しみたい方には特におすすめ!

価格 ×
◎14人〜16人前
重さ △2.97kg
調理方法 電気タイプ
サイズ 37.1 x 28.1 x 27.9 cm
素材 プラスチック

参考価格:16,900円

第7位ファイヤーサイド/シェイクポップ

画像元:By amazon

評価:

4

焦付き防止コーティングもされている直火鍋タイプのポップコーンメーカー。火加減をコントロールしにくいキャンプやアウトドアのシーンでも、手入れがしやすく便利です。持ち手の部分は折りたたんでポッパーの中に収納ができるので、持ち運びも簡単です。

価格 ×
○4〜6人前
重さ ◎650g
調理方法 直火鍋タイプ
サイズ 18.5×28.1×9.1cm
素材 ステンレス

参考価格:4,700円

第6位PRISMATE/ポッピングブロック

画像元:By amazon

評価:

4.2

コンパクトで可愛い見た目のポップコーンメーカーなので、インテリアとして飾りながら収納にも◎。1人前は約2〜3分と短時間で作れ、付属のレシピブックで味付きポップコーンを作ることもできます。

価格
×約1人前
重さ ◎985g
調理方法 電気タイプ
サイズ 12.5×20×27cm
素材 プラスチック

参考価格:3,278円

第5位曙産業/チンしてキャラメルポップコーン

画像元:By amazon

評価:

4.3

キャラメルやバター醤油などさまざまなフレーバーのポップコーンをレンジで簡単に作ることができます!食器洗い乾燥機で洗うこともできるので、お手入れも簡単!可愛いキャラクターのポップコーンメーカーは子供にも喜ばれること間違いなし!

価格
×約1人前
重さ ◎210g
調理方法 電子レンジタイプ
サイズ 16×19.8×16.3cm
素材 ポリスエチレン

参考価格:2,200円

第4位sis/ポップコーンメーカー

画像元:By amazon

評価:

4.5

アメリカのポップコーン屋さんのようなレトロなデザインが人気のポップコーンメーカー。イベントやパーティでも大活躍します!本体のサイズは大きめですが、インテリアの一部として飾りながら保管しても可愛いですよ。

価格 ×
重さ △4.3kg
調理方法 電気タイプ
サイズ 32×31.5×49cm
素材 ステンレス

参考価格:8,680円

第3位MEYER/ミニポップコーンポッパー

画像元:By amazon

評価:

4.7

赤いしま模様と可愛いロゴの電子レンジタイプのポップコーンメーカー。本体の素材が耐熱ガラスでできており、取っ手もついているので、レンジから取り出すときも楽々!同じシリーズでミニサイズも販売されているので、好みのサイズを選ぶことができます。

価格
△3〜4人前
重さ ◎641g
調理方法 電子レンジタイプ
サイズ 23.5×16×19cm
素材 耐熱ガラス

参考価格:2,031円

第2位ビタントニオ/ポップコーンメーカー

画像元:By amazon

評価:

4.8

60g分のコーンを2分で調理したあと自動で電源オフになるので、電源の消し忘れがなく安心。バタフライタイプとマッシュルームタイプの両方のポップコーンも作ることができます!付属のレシピブックでいつもとは違うフレーバーのポップコーンを楽しんで見ましょう!

価格 ×
×約1〜2人前
重さ ○約1.5kg
調理方法 電気タイプ
サイズ 14.5×23×29.5cm
素材 ステンレス

参考価格:6,880円(+税)

第1位ミナト電気工業/ポップコーンメーカー

画像元:By amazon

評価:

5

UFOのような可愛いデザインのポップコーンメーカー。サイズは6Lと4Lがあり、色は赤と黒の2色選べます。油とコーンを入れるための専用の計測スプーンがそれぞれ1つずつ付属されているので、分量を簡単に測ることができます。蓋の部分は、裏返してポップコーンを入れるボールの代わりになるので、洗い物も少なく済むのは嬉しいですよね。

価格 ×
◎10〜12人前
重さ ◎500g
調理方法 電気タイプ
サイズ 33×25×25.5cm
素材 プラスチック

参考価格:4,680円

[PR]

商品比較

商品名 第1位

ミナト電気工業/ポップコーンメーカー

第2位

ビタントニオ/ポップコーンメーカー

第3位

MEYER/ミニポップコーンポッパー

第4位

sis/ポップコーンメーカー

第5位

曙産業/チンしてキャラメルポップコーン

第6位

PRISMATE/ポッピングブロック

第7位

ファイヤーサイド/シェイクポップ

第8位

Cuisinart/ポップコーンメーカー

第9位

ROOMMATE/ポップコーンフレーバー

第10位

曙産業/チンしてポップコーン

商品画像
評価

5

4.8

4.7

4.5

4.3

4.2

4

3.9

3.7

3.5

価格 × × × × × ×
◎10〜12人前 ×約1〜2人前 △3〜4人前 ×約1人前 ×約1人前 ○4〜6人前 ◎14人〜16人前 ×1人前
重さ ◎500g ○約1.5kg ◎641g △4.3kg ◎210g ◎985g ◎650g △2.97kg ◎700g ◎170g
調理方法 電気タイプ 電気タイプ 電子レンジタイプ 電気タイプ 電子レンジタイプ 電気タイプ 直火鍋タイプ 電気タイプ 電気タイプ 電子レンジタイプ
サイズ 33×25×25.5cm 14.5×23×29.5cm 23.5×16×19cm 32×31.5×49cm 16×19.8×16.3cm 12.5×20×27cm 18.5×28.1×9.1cm 37.1 x 28.1 x 27.9 cm 27×27×20cm 12.7×11.6×12.4cm
素材 プラスチック ステンレス 耐熱ガラス ステンレス ポリスエチレン プラスチック ステンレス プラスチック プラスチック プラスチック
商品リンク

ピックアップ記事

おすすめランキング

[PR]
PAGE TOP