ペットの骨粗しょう症・関節痛・足腰・骨ケアの医薬品・サプリ【超人気20選】比較・おすすめランキング

ペットの末永い健康を願う飼い主の方は多いですよね。愛犬、愛猫が長く健康に生きていけるように、骨粗しょう症や関節痛など骨トラブルのケアや予防は大切です。骨粗しょう症や関節痛は骨や軟骨が脆くなることで発症します。そこで、今回は骨トラブルを予防するために、原因や対策、そして、骨粗しょう症や関節痛ケアサプリメントの選び方とランキングTOP20をご紹介いたします。ペットを飼っている方はぜひ参考にしてください!

2024-03-03 09:45:39更新

3089 views

ペットの骨粗しょう症・関節痛・足腰・骨の原因と対策

「大切なペットにはずっと健康でいてほしい」
そう思う飼い主さんは多いはず。骨粗しょう症や関節痛は発見がむずかしい病気といわれています。

できるだけはやく気づいてあげるためにも、ペットの骨粗しょう症や関節痛など骨にかかわるトラブルの原因と対策を知っておきましょう。

◆ペットの骨粗しょう症・関節痛などの原因
ペットの骨粗しょう症・関節痛の原因はいくつかあります。

・カルシウム不足(骨粗しょう症)
骨粗しょう症は骨密度が低くなってしまった状態のこと。
そして原因の多くは、骨の内部に貯めているカルシウムが減ってしまうからです。
低カルシウム血症などの基礎疾患により骨粗しょう症になる場合もあります。

・リンの数値が高い(骨粗しょう症)
慢性腎不全によりリンの数値が高いわんちゃんのほうが骨粗しょう症になる傾向があるといわれています。
リンには、カルシウムの吸収を妨げる作用があります。骨に必要なカルシウムを与えるためにもリンの過剰摂取は危険です。お肉の与えすぎには注意しましょう。

そのほかにも、
・栄養バランスの悪い食事
・加齢
・運動不足
などが骨粗しょう症、関節痛などの原因となります。

原因となる行動を避けて、骨を強く保つように意識しましょう。

◆骨粗しょう症・関節痛など骨トラブルの3つの対策
それでは、骨粗しょう症や関節痛などの骨トラブルの対策を3つ解説します。

①定期的な健康診断
まずは定期的な健康診断。
ペットの骨粗しょう症や関節痛には、なかなか気づくことができません。
だからこそ、早期発見のために定期的に健康診断へいきましょう。
②食事改善
骨粗しょう症や骨が弱くなる原因の一つは、カルシウム不足です。
カルシウムや骨を強くするための成分を食事で積極的に摂取しましょう。

③サプリ
食事だけではなかなか摂取しきれない成分もあります。
そこで、サプリメントで必要な成分を摂取することがおすすめです。

◆サプリがおすすめの理由
ペットの関節トラブルケアには3つありますが、なかでもおすすめなのが医薬品やサプリメントです。

定期的な健康診断、カルシウムの摂取と合わせて、医薬品やサプリメントで内側からサポートすることで、骨粗しょう症、関節痛の予防となり、大切なペットを関節トラブルから守ることができます。

最近では、食事にふりかけても味が変わらない粉末タイプの口腔ケアサプリメントがたくさん販売されています。
ペットにストレスを与えず、飼い主側の負担もかかることなく使用できるので、迷っている方はぜひサプリメントの併用を検討してみてください!

【ペットの骨粗しょう症・関節痛・足腰・骨ケア】医薬品とサプリの違いとは?

ペットの骨粗しょう症、関節痛、足腰・骨ケアの医薬品とサプリには3つの違いがあります。

違い①◆医薬品とサプリの定義
違いの一つは、基準です。

医薬品とは、厚生労働省によって効果効能が認められている薬品です。そして、効果効能が認められているのと同時に、副作用の危険もあります。
医薬品には3つの種類があります。
医師による処方が必要な「処方箋医薬品」と、ドラッグストアなどで手に入る「一般医薬品」「医薬部外品」です。
処方箋医薬品は医師による処方が必要はことからわかるように、効果効能が認められていると同時に、安全性に注意が必要です。

対して、サプリメントは「栄養補助食品」と呼ばれている、健康食品の一つです。
サプリメントは医薬品とは違い、効果効能を表示してはいけません
効果効能が国から認められていないというデメリットはありますが、一般の食品と同じ種類にあるため、副作用の心配がありません。
過剰摂取などの危険な行為をしない限り、安全性は医薬品よりも高いと考えられます。

また、サプリメントは医薬的に効果の高い成分を含むことができないため、病気の治療として使われるものではありません。

あくまでもサプリメントは、生活の中で摂りきれない栄養を補助してくれる食品なので、覚えていきましょう。

違い②◆安全性の違い
2つ目の違いは安全性です。

医薬品は成分の基準が厳しく、国によっては使用できない成分もたくさんあります。
また、安全性を確かめるために、何度も試験が行われ、厚生労働省が定める基準をクリアしなければ認められません。

対して、サプリメントには医薬品のように厳しい試験はありません。厚生労働省が定める自主点検ガイドラインは設定されていますが、クリアしなければいけない基準というのはありません。

試験をクリアするという点においては、医薬品の方が安全性は高いといえます

しかし、「だからサプリメントが危険」というわけではありません。
サプリメントの中にも、社内で点検試験を行い安全性を確保しているものもたくさんあります。
また、副作用の危険性は医薬品の方が高く、医師による指示のもとでしか医薬品は服用できないものもあります。

ただ、一般的にみた医薬品とサプリメントの違いとして、安全性があることも知っておきましょう。

違い③◆ペット用関節ケアの医薬品は注射剤が多い
3つ目に製品の違いです。
ペット用の関節トラブル治療ための医薬品は、口から含むものもありますが、注射剤などが多い印象です。
また、骨粗しょう症などの治療目的で、一般に販売されている医薬品はあまり多くありません。

対してサプリメントは食品なので、口から含むタブレットや錠剤、粉末などのみ。もちろん、一般の方でも購入できるものばかりです。

ペットの関節トラブルに関する専門的な治療を求めている方は、サプリメントでなく、病院で治療することをおすすめします。

将来の骨粗しょう症や関節痛などの予防をしたい方は、サプリメントを検討してみてもいいでしょう!

◎医薬品の例
では、実際のペット用医薬品にはどのようなものがあるのでしょうか?
いくつかペット用関節ケアの医薬品をご紹介いたします。

①カルシトリオール(ビタミンD製剤)
カルシトリオールという成分のカプセル薬です。
犬や猫の慢性腎不全、骨粗しょう症、カルシウム血栓などの治療にも使用されます。

②グルカ注20%(注射剤)
犬や猫、牛、馬、豚などの動物の骨軟症、骨粗しょう症、カルシウム代謝障害などの治療に使用される注射剤です。
腹腔内や筋肉内、または皮下に注射して与えます。
注射剤のため、一般に販売されているものではありません。病院や専門機関での治療時に使われる医薬品です。

③ニューグロン・S(注射剤)
グルカ注20%と同様に、動物の骨軟症、骨粗しょう症、カルシウム代謝障害などの治療に使用されます。
こちらも注射剤のため、一般に販売されておらず、病院や専門機関での治療時に使われる医薬品です。
[PR]

【ペットの骨粗しょう症骨・関節・足腰のケア】医薬品・サプリの選び方

それでは、ペットの関節・足腰・骨ケアの医薬品・サプリメントの選び方を解説いたします。

選び方① 成分で選ぶ
ペットの骨トラブルを避けたい方は、必要な成分をしっかり与えるようにしましょう。

<関節サポート成分>
シリカ・ケイ素
骨の劣化を防ぐためにはカルシウムが必要ですが、それだけをとってもなかなか改善しません。
シリカはケイ素ともいわれており、カルシウムの吸収を助ける働きがある成分です。
カルシウムを摂ってもシリカが不足していると、骨まで吸収されにくく、骨が丈夫にならないといわれています。

また、シリカは体内で作り出すことのできない成分なので、積極的に食事やサプリメントで摂取する必要があります。

カルシウム
カルシウム不足を防ぐためにも、カルシウムが含まれた食品やサプリメントをしっかり摂取するようにしましょう。
また、カルシウムをより吸収しやすくするために、ビタミンDやシリカ(ケイ素)も一緒に摂取することをオススメします。

グルコサミン・コンドロイチン
人間の関節・骨の健康ケアにグルコサミンやコンドロイチンがいいというのは聞いたことがありますよね。
グルコサミンやコンドロイチンはペットに対しても同じ働きをします。

グルコサミンはアミノ酸の一つで、主に関節の軟骨の健康維持で有名な成分です。
コンドロイチンは、傷ついた軟骨の健康をケアします。コンドロイチンが不足すると関節トラブルにもつながるといわれています。

どちらも軟骨の健康ケア成分なので、積極的に摂取したいですね。

オメガ3脂肪酸
オメガ3脂肪酸には骨の健康を改善するはたらきがあるといわれています。
オメガ3脂肪酸は魚に多く含まれており、DHAやEPAなどもその一つです。
「魚を食べると骨が強くなる」といいますが、その理由は魚にはカルシウムとオメガ3脂肪酸が豊富にふくまれているからだといえます。

●留意点:サプリメントは健康補助食品として歯や口内・腸の健康維持を目的とし、医薬品のような医療効果や治癒効果(例:発病している歯周病や虫歯の治療の効果など)を期待・目的とするものではありません。

選び方② 形状で選ぶ
選び方の2つ目は、形状です。
サプリメントは食品の一つですが、ペットに好んで食べてもらえるかは味や形状で変わります。
より与えやすい形状のものの方が、与える飼い主側も、食べるペット側もストレスがないのでオススメです。
一番与えやすい形状は「粉末」のもの
おやつや食事にさっとふりかけるだけでOKなので、錠剤やタブレットタイプよりも自然に食べてもらいやすいでしょう。

選び方③ 安全性で選ぶ
3つ目に、安全性もしっかり確認しましょう。
ペットは人間よりも敏感なので、毎日口にするものの安全性は飼い主がしっかり管理する必要があります。

薬品一切不使用・無農薬・有機栽培・無添加だと、体に害を与えにくく安心です。

注意したいのは、「食品添加物不使用」と書かれているサプリメントでも、添加物が入っている場合があることです。

賦形剤や造粒剤などの添加物は「食品添加物」に含まれていないため、添加物不使用のサプリメントにも含まれている場合があります。

完全無添加を選びたい方は、原材料までしっかり確認しましょう!
[PR]

【ペット骨・関節・足腰のケア】医薬品・サプリの基準と評価項目

それでは、ペットの関節・足腰・骨ケアのサプリメントのランキングをつくるにあたって基準となった評価項目をご紹介いたします。

①骨の健康成分
骨の健康維持に必要な成分です。
選び方でもご紹介した以下の成分が入っているかどうかを基準としております。

・シリカ・ケイ素
・カルシウム
・グルコサミン・コンドロイチン
・オメガ3脂肪酸
そのほかにも、骨の健康成分があればこちらに記載いたしますので、ご確認ください。

【◯あり、×なし+成分を記載】

②形状
おすすめの形状は粉末もしくは液体タイプです。
おやつや食事にふりかけたり、飲み水にたらしたりしてストレスなく与えられる形状のものがオススメです。

【◯粉末・液体、△タブレット・錠剤】

③農薬
つかわれている食材がどのようにしてつくられたか、安全性のために基準の一つとしております。
サプリメントの場合、食材の農薬については記載されていないものが多いので、「無農薬・有機栽培」などと記載されているものを高評価として設定しております。

【◯無農薬・有機栽培、×使用・記載なし】

④添加物・薬品
添加物にはいくつかの種類があります。ここでの注意点は「食品添加物」です。
賦形剤や造粒剤などの添加物は「食品添加物」には含まれていません。
つまり、「食品添加物不使用」と書かれているサプリでも、添加物が含まれている場合があります
そのため、安全性を気にしたい方は「無添加」もしくは「添加物完全不使用」と書かれているものを選ぶようにしましょう。

また、薬品などが含まれているものも長期的摂取で、体に害を及ぼす可能性もあるので、注意しましょう。

【◎無添加・薬品不使用、〇添加物(賦形剤・造粒剤など)のみを使用、×食品添加物もしくは薬品使用、どちらも使用・記載なし】

⑤1日あたりの値段
毎日長く続けていくサプリメントなので、コスパのよいものも魅力的ですよね。
1日当たりのコスパを記載しているので、予算に合わせて参考にしてみてください。
サプリメントはペットの大きさによって摂取目安量も変わるので、今回は平均した値段を記載しております。

【1日あたりの値段】

⑥1日の目安摂取量
毎日続けやすいように、1日の摂取量が少ないものを高評価としています。
摂取量はペットの大きさによってちがう場合が多いので、一番少ない摂取量の目安で比較します。

【◎少ない(粉末1g以下)、◯やや少ない(1日1〜2粒もしくは、小さじ1杯3g以下)、△多い(やや少なめの基準以上】

【ペットの骨・関節・足腰のケア】医薬品・サプリの人気おすすめランキングTOP20

【ペットの骨・関節・足腰のケア】医薬品・サプリの人気おすすめランキングTOP20をご紹介いたします。

各商品に掲載している価格はすべて税込みで、送料条件は個別にリンク先の販売条件をご確認ください。

ランキング

第20位Wellvenus Active Wan

画像元:By Amazon

評価:

3.7

北国の恵みから誕生したわんちゃん専用の健康対策サプリメント。オメガ3系脂肪酸の緑イ貝エキスや軟骨成分の非変性Ⅱ型コラーゲン、プロテオグリカンなど5つの成分を配合しております。加齢による健康パワーの低下にピッタリです。

骨の健康成分 ◯緑イ貝(オメガ3脂肪酸)、非変性プロテオグリカン、コラーゲン
形状 △タブレット
農薬の有無 ×記載なし
添加物・薬品の有無 ×食品添加物使用
1日あたりの値段 約471円
1日の目安摂取量 △3〜12粒

参考価格:2,980円

第19位モノノス クリルオイル

画像元:By Rakuten

評価:

3.8

リン脂質と結合したオメガ3脂肪酸DHA、EPA、DPAが含まれているサプリメント。水溶性を高めるリン酸が栄養素の吸収をサポートします。関節や骨だけでなく、腎臓、皮膚、眼などの健康維持にも!

骨の健康成分 〇DHA・EPA(オメガ3脂肪酸)
形状 △カプセル
農薬の有無 ×記載なし
添加物・薬品の有無 ×食品添加物使用
1日あたりの値段 約250円
1日の目安摂取量 〇2~12粒

参考価格:1,500円

第18位バイエル薬品 コセクインタブレット 120粒

画像元:By Amazon

評価:

3.8

関節軟骨成分が含まれている世界ブランドの犬用関節サプリメントです。グルコサミン、コンドロイチン、MSMが配合されています。純度99%のグルコサミン塩酸塩と純度100%の低分子コンドロイチン硫酸が使用されています。甘味料や着色料、保存料不使用なのも魅力です!

骨の健康成分 ◯グルコサミン
形状 △タブレット
農薬の有無 ×記載なし
添加物・薬品の有無 ×食品添加物使用
1日あたりの値段 約115円
1日の目安摂取量 ◯1〜2粒

参考価格:8,590円

第17位エムビーファクトリー RUN 粒

画像元:By Amazon

評価:

3.8

歩く健康維持サプリメントRUN。グルコサミンとコンドロイチン、そしてプロテタイト(コラーゲン)、そして乳酸菌が配合されており、全身の健康維持におすすめのサプリメントです。チーズ味なので与えやすく、犬猫の両方に与えることができます!高齢や肥満になっているペットに長く健康でいてほしい、そんな方におすすめです。

骨の健康成分 〇コンドロイチン、グルコサミン、コラーゲン
形状 △タブレット
農薬の有無 ×記載なし
添加物・薬品の有無 ×食品添加物使用
1日あたりの値段 約99円
1日の目安摂取量 〇1~6粒

参考価格:1,960円

第16位サイペット シノヴィソフトチューズ 60粒

画像元:By Amazon

評価:

3.8

関節、皮膚・被毛ケア、シニア犬の健康サポートにおすすめの犬用サプリメント。EPAやDHA、塩酸グルコサミンなどの成分が含まれています。ローストビーフ・レバー風味で、子犬でも食べやすい小粒タイプです。

骨の健康成分 ◯グルコサミン、EPA・DHA
形状 △タブレット
農薬の有無 ×記載なし
添加物・薬品の有無 ×食品添加物使用
1日あたりの値段 約70円
1日の目安摂取量 ◯1〜2粒

参考価格:2,800円

第15位日本全薬工業 フレキサディンアドバンス 犬用

画像元:By Amazon

評価:

4

オメガ3脂肪酸やビタミンE、そしてコラーゲンが含まれているサプリメント。小型犬でも大型犬でも1日1粒で与えやすい!口の中で溶けて飲めるソフトチュアブルタイプなのでタブレットタイプよりも与えやすくて、わんちゃんも食べやすくなっています!

骨の健康成分 ◯オメガ3脂肪酸、非変性Ⅱ型コラーゲン
形状 △ソフトチュアブル
農薬の有無 ×記載なし
添加物・薬品の有無 ×食品添加物使用
1日あたりの値段 約154円
1日の目安摂取量 ◯1粒

参考価格:4,634円

第14位ペットゴー ベッツワン 緑イ貝 犬用

画像元:By Amazon

評価:

4.1

ニュージーランド産の緑イ貝を配合している犬用のサプリメント。わんちゃんが好きなビーフ味でタブレットタイプです。合成着色料、保存料不使用で、日本で製造されており安心!健康な関節サポートにおすすめです!

骨の健康成分 ◯緑イ貝(グルコサミノグリカン)
形状 △タブレット
農薬の有無 ×記載なし
添加物・薬品の有無 ×食品添加物使用
1日あたりの値段 約35円
1日の目安摂取量 ◯1〜12粒

参考価格:1,239円

第13位バイオ ペットのサプリ 骨・腰・関節

画像元:By Amazon

評価:

4.1

グルコサミン、コンドロイチン含有のペット用サプリメント。加齢や肥満によって起こる関節トラブルにピッタリ。関節や軟骨などの骨のサポートサプリメントを考えている方におすすめです。

骨の健康成分 ◯グルコサミン
形状 △タブレット
農薬の有無 ×記載なし
添加物・薬品の有無 ×食品添加物使用
1日あたりの値段 約47円
1日の目安摂取量 ◯1〜4粒

参考価格:539円

第12位アマナグレイス Medicare プロシアン

画像元:By Amazon

評価:

4.1

プロシアンは安全安心の国内生産成分を使用。プロシアン成分SAM-e酵母、グルコサミン、MSM、コンドロイチンなど8つの成分が含まれており、関節サポートをします。愛犬の健康ケアにおすすめのサプリメントです。

骨の健康成分 ◯グルコサミン、サメ軟骨抽出物(コンドロイチン)、SAM-e酵母など
形状 △タブレット
農薬の有無 ×記載なし
添加物・薬品の有無 ◯添加物のみ使用
1日あたりの値段 約196円
1日の目安摂取量 △3〜10粒

参考価格:3,614円

第11位現代製薬 グルコサミン・プラス 48粒

画像元:By Amazon

評価:

4.1

グルコサミン・プラスは、軟骨や靭帯、腱などの構成サポートをする関節サプリメント。主成分はグルコサミン。犬猫に使用できるので、多頭飼いしている方にもおすすめです。加齢とともに減少していく関節サポート成分の補給をしていきましょう。

骨の健康成分 ◯グルコサミン、コラーゲンペプチド
形状 △タブレット
農薬の有無 ×記載なし
添加物・薬品の有無 ×食品添加物使用
1日あたりの値段 約45円
1日の目安摂取量 ◯1〜8粒

参考価格:473円

第10位ニッピ 足腰想いのコラーゲン あしたも走ろっ。160g

画像元:By Amazon

評価:

4.1

わんちゃんの足腰、皮膚、毛並みの健康を維持するサプリメント。非必須アミノ酸、低分子、ジペプチドの3つの仕組みで、効率的な栄養補給ができます。ジペプチドは関節、骨、皮膚の細胞のサポートをする成分です。

骨の健康成分 ◯コラーゲンペプチド
形状 ◯粉末
農薬の有無 ×記載なし
添加物・薬品の有無 ◎無添加、薬品不使用
1日あたりの値段 約36円
1日の目安摂取量 記載なし

参考価格:2,200円

第9位Vetz Petz アンチノール

画像元:By Amazon

評価:

4.2

アンチノールは、関節、皮膚・被毛、心血管、、肝臓などわんちゃん、猫ちゃんの全身の健康をサポートするサプリメントです。DHAやEPA、フラン脂肪酸などの成分が含まれています。100%ナチュラル成分でできているので、大切なペットに使うにも安心です!

骨の健康成分 ◯DHA、EPA
形状 △タブレット
農薬の有無 ×記載なし
添加物・薬品の有無 〇添加物のみ使用
1日あたりの値段 約165円
1日の目安摂取量 ◯1〜2粒

参考価格:6,170円

第8位withopety 毎日散歩

画像元:By Amazon

評価:

4.2

グルコサミン、イミダゾールペプチドなど6種類の成分が含まれているわんちゃん専用の関節健康維持サプリメント。無香料、無着色、保存料未使用などの4大添加物未使用で安全性にも配慮されています。

骨の健康成分 ◯グルコサミン、コンドロイチンなど
形状 △タブレット
農薬の有無 ×記載なし
添加物・薬品の有無 ◯添加物のみ使用
1日あたりの値段 約194円
1日の目安摂取量 ◯2〜6粒

参考価格:2,686円

第7位スケアクロウ あんよくん

画像元:By Amazon

評価:

4.3

グルコサミン、コンドロイチン含有の犬用関節成分サプリメント。原材料はグルコサミン、コンドロイチン、酵母エキスの3成分です。軟骨成分のグルコサミンで、関節のサポートをしてくれます。

骨の健康成分 ◯グルコサミン、コンドロイチン
形状 △タブレット
農薬の有無 ×記載なし
添加物・薬品の有無 ◯添加物のみ使用
1日あたりの値段 約82円
1日の目安摂取量 ◯2粒

参考価格:4,950円

第6位amure シニアサプリ

画像元:By Amazon

評価:

4.4

アミュレには、グルコサミンや鮭鼻軟骨、カルシウムなど関節成分や、ビルベリー、カロテンなどの瞳成分、DHAやイチョウ葉エキスなどの伝達成分が合計10種類含まれています。10種類の添加物不使用で愛するペットの健康サポートにおすすめです!

骨の健康成分 ◯グルコサミン、カルシウム、鮭鼻軟骨
形状 △タブレット
農薬の有無 ×記載なし
添加物・薬品の有無 ◯添加物のみ使用
1日あたりの値段 約322円
1日の目安摂取量 ◯2〜4粒

参考価格:6,453円

第5位DHC きびきび散歩 プレミアム

画像元:By Amazon

評価:

4.4

フシブシや濃密・もろさが気になるわんちゃんにおすすめのサプリメント。きびきび散歩には、コンドロイチンやグルコサミン、緑イ貝抽出物、コラーゲンなどの8つの成分が含まれています!着色料や香料、保存料などの添加物不使用で安心して愛犬に与えられます。

骨の健康成分 ◯グルコサミン、コンドロイチン、緑イ貝抽出物(オメガ3脂肪酸)
形状 △タブレット
農薬の有無 ×記載なし
添加物・薬品の有無 ◎無添加・薬品不使用
1日あたりの値段 約42円
1日の目安摂取量 ◯1〜4粒

参考価格:1,265円

第4位関節Kiss 犬・猫用 無添加・魚とグルコサミンのふりかけ

画像元:By Amazon

評価:

4.5

犬猫用の関節サポートサプリメント。ふりかけタイプなので食べさせやすい!素材は国産で、身体にやさしい完全無添加、そして気になる甲殻類も不使用です。イワシのカルシウムと食物由来のグルコサミンが配合されており、これらの成分が関節の健康をサポートします。

骨の健康成分 ◯グルコサミン、カルシウム
形状 ◯粉末
農薬の有無 ×記載なし
添加物・薬品の有無 ◎無添加・薬品不使用
1日あたりの値段 約285円
1日の目安摂取量 ◯小さじ1〜2杯(3〜6g)

参考価格:1,518円

第3位骨げんき 犬・猫・ペットの関節のケア

画像元:By Amazon

評価:

4.6

骨、腰、関節、足、膝などをサポートするサプリメント。犬猫どちらにも使えます!原材料は動物由来コンドロイチンとコラーゲンのみで、安心してペットにも与えられます。コンドロイチンは1gあたり約820mgと一般的な商品に比べて2倍も高く配合!

骨の健康成分 ◯コンドロイチン、コラーゲン
形状 ◯粉末
農薬の有無 ×記載なし
添加物・薬品の有無 ◎無添加・薬品不使用
1日あたりの値段 約50円
1日の目安摂取量 ◎0.3〜0.7g

参考価格:2,980円

第2位HOKKAIDO KITCHEN SUPPLEMENT HOKAIDO カルシウム・ミネラル

画像元:By 公式サイト

評価:

4.7

犬猫用骨、歯などのカルシウム・ミネラルサプリメント。原材料は化石サンゴとたもぎ茸のみ。無駄なものが入っていないので安心してペットにも与えられます。天然のサンゴには70種類以上のミネラルが含まれており、カルシウムも含まれています。また、獣医が監修しているのも安心ポイント!加齢による骨や歯のケアにごはんと一緒に与えられます。

骨の健康成分 ◯カルシウム
形状 ◯粉末
農薬の有無 ×記載なし
添加物・薬品の有無 ◎無添加・薬品不使用
1日あたりの値段 55円
1日の目安摂取量 ◎0.5g

参考価格:1,100円

第1位fResco PET LOVE シリカ(ロイヤルシリカ・シリカオーガニック)

画像元:By Rakuten

評価:

5

最近人気のペットラブシリカ♪ペットラブシリカには3種類あります。シリカ濃度約99%、ケイ素濃度46%以上の「ロイヤルシリカ」、シリカ濃度90%以上、ケイ素濃度40%以上の「シリカ」と「シリカ オーガニック」です。3つとも特許技術製法で、「食品グレード基準」の高品質でこだわりぬいたケイ素原料から作られています。そして、ケイ素純度ランキングで第1位を獲得するほどの高純度!体内での吸収力の高い稲由来のものを使用しており、独自の加工方法で水溶性をより高めています。上級な原料を使用していますが、コストはリーズナブルで始めやすいのも魅力の一つです!フレスコの人気の「ペットラブサプリ」シリーズには、完全無添加・天然由来・与えやすい粉末の「ペットラブ・コラーゲン」と「ペットラブ・プロテイン」があるため、こちらも合わせて使用されることもおススメです。

骨の健康成分 ◯シリカ、ケイ素
形状 〇粉末
農薬の有無 〇不使用
添加物・薬品の有無 ◎無添加・薬品不使用
1日あたりの値段 約39円
1日の目安摂取量 ◎30mg(0.03g)

参考価格:2,950円

[PR]

商品比較

商品名 第1位

fResco PET LOVE シリカ(ロイヤルシリカ・シリカオーガニック)

第2位

HOKKAIDO KITCHEN SUPPLEMENT HOKAIDO カルシウム・ミネラル

第3位

骨げんき 犬・猫・ペットの関節のケア

第4位

関節Kiss 犬・猫用 無添加・魚とグルコサミンのふりかけ

第5位

DHC きびきび散歩 プレミアム

第6位

amure シニアサプリ

第7位

スケアクロウ あんよくん

第8位

withopety 毎日散歩

第9位

Vetz Petz アンチノール

第10位

ニッピ 足腰想いのコラーゲン あしたも走ろっ。160g

第11位

現代製薬 グルコサミン・プラス 48粒

第12位

アマナグレイス Medicare プロシアン

第13位

バイオ ペットのサプリ 骨・腰・関節

第14位

ペットゴー ベッツワン 緑イ貝 犬用

第15位

日本全薬工業 フレキサディンアドバンス 犬用

第16位

サイペット シノヴィソフトチューズ 60粒

第17位

エムビーファクトリー RUN 粒

第18位

バイエル薬品 コセクインタブレット 120粒

第19位

モノノス クリルオイル

第20位

Wellvenus Active Wan

商品画像
評価

5

4.7

4.6

4.5

4.4

4.4

4.3

4.2

4.2

4.1

4.1

4.1

4.1

4.1

4

3.8

3.8

3.8

3.8

3.7

骨の健康成分 ◯シリカ、ケイ素 ◯カルシウム ◯コンドロイチン、コラーゲン ◯グルコサミン、カルシウム ◯グルコサミン、コンドロイチン、緑イ貝抽出物(オメガ3脂肪酸) ◯グルコサミン、カルシウム、鮭鼻軟骨 ◯グルコサミン、コンドロイチン ◯グルコサミン、コンドロイチンなど ◯DHA、EPA ◯コラーゲンペプチド ◯グルコサミン、コラーゲンペプチド ◯グルコサミン、サメ軟骨抽出物(コンドロイチン)、SAM-e酵母など ◯グルコサミン ◯緑イ貝(グルコサミノグリカン) ◯オメガ3脂肪酸、非変性Ⅱ型コラーゲン ◯グルコサミン、EPA・DHA 〇コンドロイチン、グルコサミン、コラーゲン ◯グルコサミン 〇DHA・EPA(オメガ3脂肪酸) ◯緑イ貝(オメガ3脂肪酸)、非変性プロテオグリカン、コラーゲン
形状 〇粉末 ◯粉末 ◯粉末 ◯粉末 △タブレット △タブレット △タブレット △タブレット △タブレット ◯粉末 △タブレット △タブレット △タブレット △タブレット △ソフトチュアブル △タブレット △タブレット △タブレット △カプセル △タブレット
農薬の有無 〇不使用 ×記載なし ×記載なし ×記載なし ×記載なし ×記載なし ×記載なし ×記載なし ×記載なし ×記載なし ×記載なし ×記載なし ×記載なし ×記載なし ×記載なし ×記載なし ×記載なし ×記載なし ×記載なし ×記載なし
添加物・薬品の有無 ◎無添加・薬品不使用 ◎無添加・薬品不使用 ◎無添加・薬品不使用 ◎無添加・薬品不使用 ◎無添加・薬品不使用 ◯添加物のみ使用 ◯添加物のみ使用 ◯添加物のみ使用 〇添加物のみ使用 ◎無添加、薬品不使用 ×食品添加物使用 ◯添加物のみ使用 ×食品添加物使用 ×食品添加物使用 ×食品添加物使用 ×食品添加物使用 ×食品添加物使用 ×食品添加物使用 ×食品添加物使用 ×食品添加物使用
1日あたりの値段 約39円 55円 約50円 約285円 約42円 約322円 約82円 約194円 約165円 約36円 約45円 約196円 約47円 約35円 約154円 約70円 約99円 約115円 約250円 約471円
1日の目安摂取量 ◎30mg(0.03g) ◎0.5g ◎0.3〜0.7g ◯小さじ1〜2杯(3〜6g) ◯1〜4粒 ◯2〜4粒 ◯2粒 ◯2〜6粒 ◯1〜2粒 記載なし ◯1〜8粒 △3〜10粒 ◯1〜4粒 ◯1〜12粒 ◯1粒 ◯1〜2粒 〇1~6粒 ◯1〜2粒 〇2~12粒 △3〜12粒
商品リンク

ピックアップ記事

おすすめランキング

[PR]
PAGE TOP