プロテイン【超おすすめ18選!】人気ランキング

健康な身体作りをサポートするプロテインの魅力や効果UPをする飲み方について詳しく解説します。さらに、オススメのプロテイン人気商品18種類をランキング形式で一挙にご紹介します!

2024-05-01 16:30:47更新

35215 views

ランキング
▶▶【評価の方法・選び方】はコチラ

第18位 シェイクベビープロテイン イチゴ味 / メディブリッジ株式会社

画像元:amazon.co.jp

評価:

3.1

シェイクベビーは体重調節の調剤食品認定商品です。パッケージがとてもキュートですね! 女性向けのdietプロテイン&筋トレプロテイン。ホエイプロテインとソイプロテインの2種複合。
17種混合乳酸菌、フィッシュコラーゲン、フィアルロン酸など様々な栄養素含有。 韓国単独1位のシェイクベビープロテイン!可愛いOriginal Bottle1個 + スプーン1個付きなのもうれしいですね!

成分 詳細参照
種類 2種複合
コスト ✕150円以上
カロリー △50kcal以上120kcal未満
添加物 ✕食品添加物区分の添加物あり
品質 ✕海外製造
飲みやすさ △普通
たんぱく質 ✕50%未満
コストパフォーマンス ✕コスパ微妙
内容量 詳細参照

<成分>タンパク質4種、冷凍乾燥イチゴ、アミノ酸、ミネラル、ビタミン、17種混合乳酸菌、フィッシュコラーゲン、フィアルロン酸、水溶性食物繊維、合成着香料
<内容量>750g

参考価格:3,980円

第17位 マッスルフィットプロテイン 森永ミルクキャラメル味 / 森永製菓株式会社

画像元:amazon.co.jp

評価:

3.2

効率的な筋力アップに、素早い吸収のホエイ×ゆっくり吸収のカゼインを混合した次世代のプロテイン。運動をする方の理想的な筋力アップと栄養補給を支えます。甘い香りと味わいを実現した森永ミルクキャラメル味です! トレーニングのご褒美に・おいしく続けたい方・プロテイン初心者の方のモチベーションをサポート。カルシウム、ビタミンB群(7種)を添加。さらに、独自成分『Eルチン』でタンパク質の合成効率をアップ。

成分 詳細参照
種類 2種複合
コスト ✕150円以上
カロリー △50kcal以上120kcal未満
添加物 ✕食品添加物区分の添加物あり
品質 ✕海外製造
飲みやすさ △普通
たんぱく質 ◎60%以上
コストパフォーマンス △コスパ普通
内容量 詳細参照

<成分>ホエイたんぱく、カゼインカルシウム、キャラメルパウダー、砂糖、食用油脂/香料、乳化剤、甘味料、酵素処理ルチン、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12
<内容量>840g

参考価格:4,680円

第16位 Gold Standard 100% ダブルリッチチョコレート / 株式会社アルプロン

画像元:amazon.co.jp

評価:

3.3

北米、ヨーロッパ、オーストラリア等、主要20カ国以上で売上1位 のプロテインブランド!1スプーン32g当たり24gの極めて高いプロテイン割合を実現しており、1スプーン当たりBCAAは5.5g、グルタミン・グルタミン酸は4g含有しています。ゴールドスタンダードブランドが世界シェア1位になっているもう一つの大きな理由はそのフレーバーにあります。フレーバーを徹底的に研究し、飽きのこない世界中で支持される美味しいプロテインを実現しています。有名人なども数多く飲んでいるプロテインの1つです。

成分 詳細参照
種類 ホエイプロテイン
コスト ✕150円以上
カロリー △50kcal以上120kcal未満
添加物 △添加物あり(香料,甘味料など)
品質 ✕海外製造
飲みやすさ ✕好き嫌い分かれる
たんぱく質 ◎60%以上
コストパフォーマンス △コスパ普通
内容量 詳細参照

<成分>ホエイたんぱく分離物、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、ホエイペプチド、ココアパウダー、香料、甘味料
<内容量>907g

参考価格:4,980円

第15位 ザバス プロテイン100 リッチショコラ味 / 株式会社 明治

画像元:amazon.co.jp

評価:

3.4

ザバスホエイプロテイン100はアスリートの食事調査に基づき、カラダづくりに必要とされるビタミンを独自に設計して配合。4種類のビタミンB群+ビタミンC+ビタミンD配合たんぱく原料として、吸収の良いホエイプロテインを使用しています。トレーニング直後などのプロテイン摂取ポイントに合わせてたんぱく質を補給できるので、理想的なカラダづくりをサポート。明治独自の造粒方法でプロテインの溶けやすさを追求し、シェイカーだけでなくグラスやコップでも簡単に溶かせておいしく飲むことできます。味も本当に美味しいので、リピ買いしているプロテインの1つです!

成分 詳細参照
種類 ホエイプロテイン
コスト △100円以上150円未満
カロリー △50kcal以上120kcal未満
添加物 ✕食品添加物区分の添加物あり
品質 ✕海外製造
飲みやすさ △普通
たんぱく質 ◎60%以上
コストパフォーマンス △コスパ普通
内容量 詳細参照

<成分>乳清たんぱく、ココアパウダー、食塩、植物油脂/乳化剤、甘味料、V.C、増粘剤、香料、V.B2、V.B6、V.B1、ナイアシン、V.D
<内容量>1kg

参考価格:4,514円

第14位 ビーレジェンドホットプロテイン コンポタ風味 / 株式会社 Real Style (ビーレジェンド)

画像元:amazon.co.jp

評価:

3.5

気分によって温・冷を決められ、シェイカーいらずで作れちゃいます。
忙しい朝などにも時間をかけずに作れるのは良いですね。
普段のスープの代わりにいかがでしょうか。

成分 詳細参照
種類 酵母プロテイン
コスト ✕150円以上
カロリー ✕120kcal以上
添加物 ✕食品添加物区分の添加物あり
品質 ◎安心の国内製造
飲みやすさ ◎飲みやすい
たんぱく質 △60%未満50%以上
コストパフォーマンス △コスパ普通
内容量 詳細参照

<成分>酵母プロテイン濃縮物、スイートコーンパウダー、コンソメ、乳等を主要原料とする食品、食塩、たまねぎエキスパウダー、ブラックペッパー/香料、増粘剤、調味料、着色料、甘味料
<内容量>400g

参考価格:3,280円

第13位 Myprotein Impactナチュラルチョコレート / MYPROTEIN JAPAN株式会社

画像元:amazon.co.jp

評価:

3.7

大豆プロテインと運動でキレイに引き締めたい女性にうれしい成分を配合した粉末プロテイン。引き締まったカラダづくりをサポートする「大豆プロテイン」と美容にうれしい「フィッシュコラーゲン」を配合しているので、健康的なキレイを目指すことができます。女性のカラダづくりをサポートする6種のビタミンB群とビタミンA、C、D、Eに加えて、カルシウム、鉄、マグネシウムを配合。大豆の香ばしさが感じられる、すっきりとした甘さの飲みやすいミルクティー風味です。

成分 詳細参照
種類 ホエイプロテイン
コスト △100円以上150円未満
カロリー △50kcal以上120kcal未満
添加物 △添加物あり(香料,甘味料など)
品質 ✕海外製造
飲みやすさ ◎飲みやすい
たんぱく質 ◎60%以上
コストパフォーマンス △コスパ普通
内容量 詳細参照

<成分>ホエイプロテインコンセントレート、乳化剤、ココア パウダー、香料、甘味料
<内容量>1kg

参考価格:4,980円

第12位 ビーレジェンドペコちゃん ミルキー風味 / 株式会社 Real Style (ビーレジェンド)

画像元:amazon.co.jp

評価:

3.8

株式会社不二家とコラボレーションしたビーレジェンド ホエイプロテイン ミルキー風味!ビーレジェンドプロテインは味に対して強いこだわりを持ち、美味しいプロテインを開発するために、ロングセラー商品であるミルキーに実際に使われている練乳を使用し、甘さを引き出しています。ホエイプロテインとの相性もよく、甘いけれど後味スッキリ!誰もが飲みやすい理想の味を実現しています。

成分 詳細参照
種類 ホエイプロテイン
コスト △100円以上150円未満
カロリー △50kcal以上120kcal未満
添加物 ✕食品添加物区分の添加物あり
品質 ◎安心の国内製造
飲みやすさ ✕好き嫌い分かれる
たんぱく質 ◎60%以上
コストパフォーマンス △コスパ普通
内容量 詳細参照

<成分>乳清たんぱく、練乳パウダー、食用植物油脂、マルトデキストリン、食塩/香料、甘味料、乳化剤、加工デンプン、ビタミンC、ビタミンB6
<内容量>1kg

参考価格:4,580円

第11位 ALPRON 大豆プロテイン100 プレーン / 株式会社アルプロン

画像元:amazon.co.jp

評価:

3.8

たんぱく質原料として、大豆プロテインを100使用しているプロテイン。ゆっくりとした吸収で、腹持ちが良いので減量にオススメ。美ボディを目指したいという方に最適なプロテイン。シンプルで飲みやすく、毎日ガンガン飲みたい方にもおすすめです。砂糖、保存料、増粘剤、消泡剤不使用。さらに低脂肪で低カロリーで高たんぱく。アルプロンの大豆プロテインは、必須アミノ酸がバランスよく含まれています。たんぱく質を効率的に摂取したい方、大豆プロテインにさらにこだわる方へおすすめ。

成分 詳細参照
種類 植物性プロテイン(ソイプロテイン)
コスト △100円以上150円未満
カロリー △50kcal以上120kcal未満
添加物 ✕食品添加物区分の添加物あり
品質 ◎安心の国内製造
飲みやすさ ✕好き嫌い分かれる
たんぱく質 ◎60%以上
コストパフォーマンス ◎コスパ良し
内容量 詳細参照

<成分>分離大豆たんぱく、乳酸菌粉末/乳化剤、甘味料、香料、クエン酸、ナイアシン、ベニコウジ色素
<内容量>1kg

参考価格:3,480円

第10位 COANON プロテイン 塩キャラメル風味 / 株式会社レバレッジ

画像元:amazon.co.jp

評価:

3.9

たんぱく質に加えて乳酸菌・コエンザイムQ10・葉酸・ビタミンA・ビタミンB郡・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・鉄・亜鉛・銅・ヨウ素などの成分が配合されています。
ホエイプロテインとソイプロテインの両方が配合されたWプロテインで満腹感も長続きします。
「女性向け」とされており、女性にとっては嬉しい成分がたくさんですね。

成分 詳細参照
種類 2種複合
コスト ✕150円以上
カロリー △50kcal以上120kcal未満
添加物 ✕食品添加物区分の添加物あり
品質 ◎安心の国内製造
飲みやすさ ◎飲みやすい
たんぱく質 ◎60%以上
コストパフォーマンス △コスパ普通
内容量 詳細参照

<成分>乳清たんぱく、大豆たんぱく、難消化性デキストリン、キャラメルパウダー、食塩、コンニャクイモ抽出物、コラーゲンペプチド、デキストリン、赤ワインもろみエキス、パン酵母粉末、乳酸菌、メロンプラセンタ、モリンガ末、マカ末、コエンザイムQ10、アマランサス末、キアヌ末、クコの実末、チアシード末、バオバブ末、麻の実末/貝殻未焼成カルシウム、香料、酸化マグネシウム、甘味料、乳化剤、アミノ酸、ビタミン など
<内容量>300g

参考価格:4,580円

第9位 ULTORA ホエイダイエットプロテイン 抹茶ラテ / 株式会社ULTORA

画像元:amazon.co.jp

評価:

4

ウルトラは、「鍛えている人だけが飲むもの」というプロテインのイメージを覆すために発足し、美味しさは追求しつつも人工甘味料・合成着色料・保存料などの添加物を使わない製法にこだわり抜いたボディメイクブランドです。多くの人が長く飲み続けられる健康食として、こだわり抜いた製法で最適な成分を編み出し、 より純度の高いプロテインを実現。 独自製法を追求し作られた飲みやすさをぜひご賞味ください。

成分 詳細参照
種類 ホエイプロテイン
コスト ✕150円以上
カロリー △50kcal以上120kcal未満
添加物 ✕食品添加物区分の添加物あり
品質 ◎安心の国内製造
飲みやすさ ◎飲みやすい
たんぱく質 ◎60%以上
コストパフォーマンス △コスパ普通
内容量 詳細参照

<成分>乳清たんぱく、抹茶、クリーミングパウダー、乳等を主原料とする食品、食塩、マルトデキストリン/香料、甘味料、乳化剤、V.C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、V.B6、V.B2、V.B1、V.B12
<内容量>1kg

参考価格:5,740円

第8位 ウマテイン ココア味 / 株式会社Upward

画像元:amazon.co.jp

評価:

4.1

ウマテインは2020年、世界的権威のあるITQIにおいて、おいしさを認める唯一の証である「優秀味覚賞」を受賞。ウマテインは水で割ってもまるで牛乳で割ったかのようなおいしさを実現しています。数十種類の中から選び抜いたオランダ産のココアパウダーを独自比率でブレンドし、最高品質のココアパウダーを惜しみなく配合する事で、濃厚なカカオの風味をしっかりと閉じ込めました。ウマテインは最も臭みの少ない最高品質のグラスフェッドホエイプロテインを100%使用しています。さらに、たんぱく質の吸収をサポートするビタミンCやビタミンB群をはじめとする、11種類のビタミンを配合。ㅤ

成分 詳細参照
種類 ホエイプロテイン
コスト ✕150円以上
カロリー ✕120kcal以上
添加物 ✕食品添加物区分の添加物あり
品質 ◎安心の国内製造
飲みやすさ ◎飲みやすい
たんぱく質 ◎60%以上
コストパフォーマンス △コスパ普通
内容量 詳細参照

<成分>乳清たんぱく、ぶどう糖、、粉末油脂、食塩/香料、乳化剤、クエン酸カリウム、甘味料、塩化ナトリウム、酸味料、増粘剤、加工でんぷん、V.C、トレハロース、カゼインNa、ナイアシン、V.E、パントテン酸カルシウム、V.B2、V.B6、V.B1、V.A、葉酸、V.D、V.B12
<内容量>1kg

参考価格:5,480円

第7位 ザバス アスリート ウェイトダウン ヨーグルト / 株式会社明治

画像元:amazon.co.jp

評価:

4.2

大豆プロテインとカラダづくりに必要なビタミンを独自配合した粉末プロテイン。引き締まったカラダづくりをサポートする「大豆プロテイン」を配合しています。トレーニングで減量したい方のカラダづくりに役立ちます。さらに、減量時に不足しやすく、カラダづくりに欠かせない10種のビタミンと汗で失われがちなカルシウム・鉄・マグネシウムを配合しています。風味アップに加えて溶けやすさにこだわった当社独自の配合と造粒技術を活用しているので、サッと溶かせておいしく飲むことができます。

成分 詳細参照
種類 植物性プロテイン(ソイプロテイン)
コスト △100円以上150円未満
カロリー △50kcal以上120kcal未満
添加物 ✕食品添加物区分の添加物あり
品質 ◎安心の国内製造
飲みやすさ △普通
たんぱく質 ◎60%以上
コストパフォーマンス ◎コスパ良し
内容量 詳細参照

<成分>脱脂大豆たんぱく、植物油脂、デキストリン、食塩、ガルシニアエキス/炭酸Ca、炭酸Mg、水酸化Ca、香料、乳化剤、V.C、甘味料、ピロリン酸第二鉄、V.E、V.B2、V.B6、パントテン酸Ca、V.B1、ナイアシン、V.A、V.D、V.B12
<内容量>1kg

参考価格:3,518円

第6位 オイシープロテイン アップル味 / 株式会社 Real Style

画像元:amazon.co.jp

評価:

4.3

ビタミン11種配合、栄養素等表示基準値 の1/2を摂取することができます。
果汁粉末やパウダーにもこだわっており素材と美味しさは抜群のプロテインです。

成分 詳細参照
種類 ホエイプロテイン
コスト △100円以上150円未満
カロリー ◎50kcal未満
添加物 ✕食品添加物区分の添加物あり
品質 ◎安心の国内製造
飲みやすさ ◎飲みやすい
たんぱく質 ◎60%以上
コストパフォーマンス △コスパ普通
内容量 詳細参照

<成分>乳清たんぱく、果糖、りんご果汁粉末、食用油脂、さとうきび抽出物粉末/酸味料、香料、クエン酸K、甘味料、ビタミンC、乳化剤、抽出ビタミンE、増粘剤、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
<内容量>1kg

参考価格:4,480円

第5位 ビーレジェンドベリベリベリー風味 / 株式会社 Real Style (ビーレジェンド)

画像元:amazon.co.jp

評価:

4.4

プロテインには珍しいミックスベリー風味です。酸味と甘みのバランスが絶妙のプロテイン。そして、なんとたんぱく質含有量は1食20g以上!たんぱく質の吸収に役立つビタミンCとビタミンB6を配合。国内製造なので、安心できるポイントですね。

成分 詳細参照
種類 ホエイプロテイン
コスト △100円以上150円未満
カロリー △50kcal以上120kcal未満
添加物 ✕食品添加物区分の添加物あり
品質 ◎安心の国内製造
飲みやすさ ◎飲みやすい
たんぱく質 ◎60%以上
コストパフォーマンス △コスパ普通
内容量 詳細参照

<成分>乳清たんぱく、果汁混合粉末、カシスエキス/クエン酸、香料、甘味料、乳化剤、ビタミンC、ビタミンB6、サイクロデキストリン
<内容量>1kg

参考価格:4,580円

第4位 LIMITEST デリシャスシリーズ ミルクチョコレート / 株式会社八宝商会

画像元:amazon.co.jp

評価:

4.5

11種類のビタミン配合、国内自社工場生産で高品質かつ安心のプロテインです。
アーモンドミルクチョコレート以外にもレモンヨーグルルト、ミルキーパイン、ストロベリー&ココナッツミルクなど個性豊かな味があるのであなたのお気に入りの味がきっとあるはず。

成分 詳細参照
種類 ホエイプロテイン
コスト △100円以上150円未満
カロリー ✕120kcal以上
添加物 ✕食品添加物区分の添加物あり
品質 ◎安心の国内製造
飲みやすさ ◎飲みやすい
たんぱく質 ◎60%以上
コストパフォーマンス ◎コスパ良し
内容量 詳細参照

<成分>ホエイたんぱく濃縮物(乳成分を含む)(アメリカ製造)、乳等を主要原料とする食品、ココアパウダー、食塩/香料、乳化剤(大豆由来)、V.C、甘味料(ステビア、スクラロース)、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12
<内容量>1kg

参考価格:2,880円

第3位 NORM ホエイプロテイン ピーチ / NORM株式会社

画像元:amazon.co.jp

評価:

4.6

数々のアスリートも愛用しているプロテインになります。
果物の味やチョコレート、抹茶ラテなど種類も豊富です。
運動やトレーニングのおともにいかがでしょうか。

成分 詳細参照
種類 ホエイプロテイン
コスト △100円以上150円未満
カロリー △50kcal以上120kcal未満
添加物 ✕食品添加物区分の添加物あり
品質 ◎安心の国内製造
飲みやすさ ◎飲みやすい
たんぱく質 ◎60%以上
コストパフォーマンス ◎コスパ良し
内容量 詳細参照

<成分>乳清たんぱく(アメリカ製造)、ブドウ糖/クエン酸、香料、乳化剤、甘味料(ステビア)、V.B₆
<内容量>1kg

参考価格:4,980円

第2位 FIXIT ホエイプロテイン プレーン / 株式会社FIX IT

画像元:amazon.co.jp

評価:

4.7

名前の通りシンプルなプロテインです。
「シンプルイズベスト」という言葉があるように、バランスよくしっかりとした効果が期待できます。
「余計なものは何も取りたくない」という方にオススメのプロテインです。

成分 詳細参照
種類 ホエイプロテイン
コスト △100円以上150円未満
カロリー △50kcal以上120kcal未満
添加物 ✕食品添加物区分の添加物あり
品質 ◎安心の国内製造
飲みやすさ ◎飲みやすい
たんぱく質 ◎60%以上
コストパフォーマンス ◎コスパ良し
内容量 詳細参照

<成分>乳清たんぱく、アミノ酸/レシチン
<内容量>1kg

参考価格:3,680円

第1位 fresco MOMOナッツプロテイン / フレスコ・株式会社

画像元:fresco-hc.com

評価:

5

アンデス山脈 天然緑種100%由来のMOMOナッツプロテイン!MOMOナッツプロテインには、たんぱく質が60%も含まれている上、きな粉のような香ばしい風味と自然な甘みや旨味があるため、プロテイン独特のくどさが無く美味しく飲むことができます。また、他のプロテインと違い、様々な料理に使用することができるのがポイント。ミルクや豆乳、野菜ジュースなどお好みのドリンクに混ぜて飲んだり、香り成分やうまみ成分を多く含んでいるので、お料理や汁物に入れて「コク出し」にだって出来ちゃいます!AGP-1使用 多種高栄養成分の上質植物性プロテインの為、良質なたんぱく質を補給が出来るのが魅力。オメガ3脂肪酸を含み、ミネラルバランスに優れた純植物性です。味も濃厚でとても美味しい為、これなら毎日無理なく続けることができますね。体型維持をしたい方、健康な体を目指したい方にとてもおススメです!

成分 詳細参照
種類 植物性プロテイン(ソイプロテイン)
コスト ◎100円未満
カロリー ◎50kcal未満
添加物 ◎完全無添加
品質 ◎安心の国内製造
飲みやすさ ◎飲みやすい
たんぱく質 ◎60%以上
コストパフォーマンス ◎コスパ良し
内容量 詳細参照

<成分>植物性プロテインAGP-1、アミノ酸、鉄分、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)、カリウム、リン
<内容量>180g

参考価格:1,662円

[PR]

ダイエットが続かなくて悩んでいませんか?

ダイエットをしようと頑張っても、
我慢できなくてやけ食いしてしまう、運動が苦手という方も多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのが「プロテイン」です。
人間の体は筋肉、内臓、骨、血液、髪の毛、皮膚、爪までタンパク質からできています!
なので、たんぱく質が不足すると体のあちこちから悲鳴が出てきて大変な事に…。
そうならないためにも、重要な栄養素であるタンパク質をしっかり摂取していきましょう。

また、栄養素はエネルギー代謝にも関わっているため、不足すると代謝低下に繋がるので注意。
プロテインは不足しがちなたんぱく質、ミネラル、ビタミンなどの
栄養素を取り入れる事に加えて、代謝UPや食事のバランスを整える力を発揮します。

プロテインを正しく飲むことで、リバウンドしにくい健康な体を作る事ができます。
毎日を快適に、元気よく過ごせるよう、プロテインの正しい飲み方や健康的な体の作り方を見ていきましょう。

プロテインが話題なのは何で?

今、プロテインはメディアや雑誌など数多く取り上げられています。
芸能人やスポーツ選手なども日常的に飲んでいる方が多いイメージがありますよね。

まず、タンパク質の一日に必要な量は体重1㎏に対して2g必要と言われています。
例えば、体重55kgの一般女性であれば、体作りに必要なタンパク質量は110g。
毎日意識してタンパク質を摂取しようとしても、食事だけでは大変ですよね。

その為、日常的に運動をし、健康的な体作りを行っているスポーツ選手や、
筋肉をつけたい為に鍛えている方にとって、プロテインを飲むことはとても重要なのです。

そして、有酸素運動をする人は、BCAAの摂取もおすすめです。
BCAAは、筋肉の合成を促進し、筋肉の分解を抑える効果があります。
疲労・筋肉痛の軽減にもなるので、BCAAを摂って筋肉分解を抑えましょう。
BCAAはプロテインと異なり、カロリー0な商品がほとんどなので、
健康を気にする方も安心して飲むことができます。

また、運動をあまりしていない方も、プロテインを食事の一部として上手に組み合わせると◎。
バランスのよい食事を心がけながら、毎日必要な栄養素を取り込む為にプロテインを摂取しましょう。
[PR]

プロテインで身体に直接アプローチ!

プロテインは体に様々な良い影響を与えてくれます。
では、私達の体にどのような効果を発揮してくれるのか、詳しく見ていきましょう。

1  ダイエット効果
タンパク質は消化と吸収がゆっくり進むので、少量で満足感を得る事が出来ます。
ダイエット中、どうしても何か食べたくなったら私はストックしているゆで卵を3つ食べます。
そうすると、自然と気持ちが落ち着き、お菓子のドカ食い予防になるんです。
それは、タンパク質を効率よく摂取できたからですね。
ダイエット効果抜群なプロテインを、是非チェックしてみて下さい。

2 美容効果
身体を引き締めたいが為に、無理な食事制限をするとタンパク質が不足し、危険な状態になってしまいます。
筋肉量が減少、基礎代謝も低下してしまい、ダイエットにも逆効果。
さらに、髪に潤いがなくなる、爪が脆くなる、肌にハリがなくなる事も…。
プロテインをうまく組み合わせながら、自分の体に合った食生活を見直していきましょう。

3 筋肉UP効果
ただ細いだけでなく、程よい筋肉が付いている引き締まった体はとても魅力的ですよね。
代謝の流れをよくし、筋肉をつけていく為には、栄養補給を行う事が必要です。
筋トレや少し体を動かした後に飲むと、疲れた筋肉にしっかりと栄養を届ける力が働く為、オススメです。
得られる効果
・ヒップアップ
・シックスパック
・くびれ

プロテインは、直接身体にアプローチしてくれる様々な効果がありますね。
[PR]

健康な体作り・エイジングケア方法をご紹介

意識してプロテインを飲むと、さらなる効果が!
痩せやすいカラダ作りをするには、筋肉を増やして、基礎代謝を上げることが大切です。

運動を積極的に行う
運動は心が気持ちよくなります。積極的に行うのが◎
プロテインは運動後30分以内に飲むことで、より効率よく摂取できます。
なぜなら、筋肉を鍛えるたんぱく質の合成が、運動後すぐが最も活発に行われるためです。
基礎代謝が上がることでリバウンドもしにくくなる為、飲むならこのタイミングですね!
取り入れたい有酸素運動
・水泳
・ジョギング
・ウォーキング
・エアロバイク

栄養のある食事
毎日栄養のある食事をしっかり摂る事が大切です。
近年偏りがちな食事をする方が増加傾向にあります。意識して野菜を取り入れましょう!
主食  → からだを動かすエネルギー (ご飯、パン、麺類)
主菜  → 筋肉や血液の材料 (肉類、魚、卵、野菜)
副菜  → 体調を整える (野菜、いも、きのこ、海藻)
乳製品  → 骨や歯の育成 (牛乳、チーズ)
果物  → 疲労回復に役立ち、肌を潤す (ブルーベリー、バナナ)

日頃からタンパク質の摂取を心がける
また、運動をしていない日も毎日しっかりたんぱく質を摂取しましょう。
3食食べているとはいえ、毎日簡単に済ますという人も多いのではないでしょうか。
その簡単な食事が主食だけが多いのであればタンパク質不足に陥りやすいです。
タンパク質が不足すると、筋肉を分解してエネルギーを得ようとします。
すると、基礎代謝が落ち不健康な体になってしまうので、運動をあまりしない方も
プロテインを積極的に飲んだほうがいい事がわかりますね。

期待成分と評価項目:プロテイン

プロテインは、健康な体作りの為に必要な成分が数多く入っています。
その効果を十分に発揮する為に、気を付けるべきポイントは2つです。

① 自分の身体に合わせたプロテイン摂取する
この後にも紹介していきますが、ダイエット目的、体を鍛えたい方、
健康的な体を目指したい方など、目指している目的は人それぞれ違いがあります。
その為、健康に特化した成分が入っているものや、
筋肉を構築してくれる成分を多く含むプロテインなど種類が多くある為、
自分の目的に合った物を飲んだ方が効率も良いといえますね。
なので、自分が今後どのような身体作りをしていきたいのかをよく考えて購入する必要があります。
しっかり自分の体を見つめなおし、今後の生活もよりよいものにしていきましょう。

② 内容量を守る
内容量を規定通り飲む事で効果は十分に発揮します。
なので、効果を出したいからといって1日に何度も飲むのはNG。
プロテインは食品です。なので当然カロリーは存在しているのです。
毎日どのタイミングで飲むか、決めておくのもいいかもしれません。

それでは、プロテインの選び方をご紹介します。
ランキングは以下の基準に基づいて作成しました。
お好みの商品を探す参考にしてください。

成分
カルシウムや鉄などのミネラル。ビタミンCやビタミンDなどの各種ビタミン。
乳化剤が含まれているものは、乳アレルギーの人は注意が必要。
各プロテインに含まれている成分表示。

種類
どのタンパク質も様々な特徴があるので、自分に合った物を選びましょう。
ホエイプロテイン →  吸収効率が高い為、吸収が早く有能。
カゼインプロテイン  → 体にタンパク質を多く補給する。 就寝前におすすめ。
植物性プロテイン(ソイプロテイン) → 健康維持におすすめ。 朝食・運動後に採ると良い。

コスト
長く続けていく上でやはり価格は重要です。
1食あたりの価格を基準に考えていきましょう。
100円未満◎/100円以上150円未満△/150円以上✕

カロリー
ダイエット,健康目的で摂取しているのにカロリーが高かったら仕方ありませんね。
こちらも1食あたりのカロリーを基準に考えていきましょう。
50kcal未満◎/50kcal以上120kcal未満△/120kcal以上✕

添加物
体に関する商品だからこそ、添加物の有無は気になりますよね。
プロテインも商品によって添加物の有無が変わってくるのです。
完全無添加◎/添加物あり(香料,甘味料など)△/食品添加物区分の添加物あり✕

品質
製造元が国内か海外かで考えていきます。
安心の国内製造◎/海外製造✕

飲みやすさ
甘すぎたりするものは、飲むのが億劫になる物も。
自分の飲みやすい味を見つける事が重要なカギです。
飲みやすい◎/普通△/好き嫌い分かれる✕

たんぱく質
たんぱく質の摂取が重要なのはもうわかっていただけましたよね。
1食当たりに含まれるたんぱく質の割合で効率よく摂取できるのか判断していきます。
60%以上◎/60%未満50%以上△/50%未満✕

コストパフォーマンス
払った金額に見合っているか、今までの項目などを含めて様々な面から判断します。
コスパが良い◎/普通△/微妙✕

内容量
何gの商品なのかも重要ですね。
最初購入する時は、1〜3週間用を購入した方が失敗はないかと思います。
また、1~2か月分入っているものは持ちが良いという面もあります。

商品比較

※総合評価点の順
商品名 第1位

fresco MOMOナッツプロテイン

第2位

FIXIT ホエイプロテイン プレーン

第3位

NORM ホエイプロテイン ピーチ

第4位

LIMITEST デリシャスシリーズ ミルクチョコレート

第5位

ビーレジェンドベリベリベリー風味

第6位

オイシープロテイン アップル味

第7位

ザバス アスリート ウェイトダウン ヨーグルト

第8位

ウマテイン ココア味

第9位

ULTORA ホエイダイエットプロテイン 抹茶ラテ

第10位

COANON プロテイン 塩キャラメル風味

第11位

ALPRON 大豆プロテイン100 プレーン

第12位

ビーレジェンドペコちゃん ミルキー風味

第13位

Myprotein Impactナチュラルチョコレート

第14位

ビーレジェンドホットプロテイン コンポタ風味

第15位

ザバス プロテイン100 リッチショコラ味

第16位

Gold Standard 100% ダブルリッチチョコレート

第17位

マッスルフィットプロテイン 森永ミルクキャラメル味

第18位

シェイクベビープロテイン イチゴ味

商品画像
評価

5

4.7

4.6

4.5

4.4

4.3

4.2

4.1

4

3.9

3.8

3.8

3.7

3.5

3.4

3.3

3.2

3.1

成分 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照
種類 植物性プロテイン(ソイプロテイン) ホエイプロテイン ホエイプロテイン ホエイプロテイン ホエイプロテイン ホエイプロテイン 植物性プロテイン(ソイプロテイン) ホエイプロテイン ホエイプロテイン 2種複合 植物性プロテイン(ソイプロテイン) ホエイプロテイン ホエイプロテイン 酵母プロテイン ホエイプロテイン ホエイプロテイン 2種複合 2種複合
コスト ◎100円未満 △100円以上150円未満 △100円以上150円未満 △100円以上150円未満 △100円以上150円未満 △100円以上150円未満 △100円以上150円未満 ✕150円以上 ✕150円以上 ✕150円以上 △100円以上150円未満 △100円以上150円未満 △100円以上150円未満 ✕150円以上 △100円以上150円未満 ✕150円以上 ✕150円以上 ✕150円以上
カロリー ◎50kcal未満 △50kcal以上120kcal未満 △50kcal以上120kcal未満 ✕120kcal以上 △50kcal以上120kcal未満 ◎50kcal未満 △50kcal以上120kcal未満 ✕120kcal以上 △50kcal以上120kcal未満 △50kcal以上120kcal未満 △50kcal以上120kcal未満 △50kcal以上120kcal未満 △50kcal以上120kcal未満 ✕120kcal以上 △50kcal以上120kcal未満 △50kcal以上120kcal未満 △50kcal以上120kcal未満 △50kcal以上120kcal未満
添加物 ◎完全無添加 ✕食品添加物区分の添加物あり ✕食品添加物区分の添加物あり ✕食品添加物区分の添加物あり ✕食品添加物区分の添加物あり ✕食品添加物区分の添加物あり ✕食品添加物区分の添加物あり ✕食品添加物区分の添加物あり ✕食品添加物区分の添加物あり ✕食品添加物区分の添加物あり ✕食品添加物区分の添加物あり ✕食品添加物区分の添加物あり △添加物あり(香料,甘味料など) ✕食品添加物区分の添加物あり ✕食品添加物区分の添加物あり △添加物あり(香料,甘味料など) ✕食品添加物区分の添加物あり ✕食品添加物区分の添加物あり
品質 ◎安心の国内製造 ◎安心の国内製造 ◎安心の国内製造 ◎安心の国内製造 ◎安心の国内製造 ◎安心の国内製造 ◎安心の国内製造 ◎安心の国内製造 ◎安心の国内製造 ◎安心の国内製造 ◎安心の国内製造 ◎安心の国内製造 ✕海外製造 ◎安心の国内製造 ✕海外製造 ✕海外製造 ✕海外製造 ✕海外製造
飲みやすさ ◎飲みやすい ◎飲みやすい ◎飲みやすい ◎飲みやすい ◎飲みやすい ◎飲みやすい △普通 ◎飲みやすい ◎飲みやすい ◎飲みやすい ✕好き嫌い分かれる ✕好き嫌い分かれる ◎飲みやすい ◎飲みやすい △普通 ✕好き嫌い分かれる △普通 △普通
たんぱく質 ◎60%以上 ◎60%以上 ◎60%以上 ◎60%以上 ◎60%以上 ◎60%以上 ◎60%以上 ◎60%以上 ◎60%以上 ◎60%以上 ◎60%以上 ◎60%以上 ◎60%以上 △60%未満50%以上 ◎60%以上 ◎60%以上 ◎60%以上 ✕50%未満
コストパフォーマンス ◎コスパ良し ◎コスパ良し ◎コスパ良し ◎コスパ良し △コスパ普通 △コスパ普通 ◎コスパ良し △コスパ普通 △コスパ普通 △コスパ普通 ◎コスパ良し △コスパ普通 △コスパ普通 △コスパ普通 △コスパ普通 △コスパ普通 △コスパ普通 ✕コスパ微妙
内容量 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照 詳細参照
商品リンク

ピックアップ記事

おすすめランキング

[PR]
PAGE TOP