家で熱く盛り上がる!カードゲーム【人気10選】おすすめランキング!

今の時期にピッタリなカードゲームの魅力や、それぞれの盛り上がる遊び方について詳しく解説します。さらに、オススメのカードゲーム人気商品10種類をランキング形式で一挙にご紹介します!

2024-03-01 09:18:09更新

1820 views

今需用が高いカードゲーム!その魅力について

近年コロナ化の中、とても需要が高くなっているカードゲーム。
種類豊富で数多く販売されている為、興味がある方も多いのではないでしょうか。
家の中で気軽に遊ぶことができ、ゲームとしてはもちろん、
家族とのコミュニケーションツールとしての役割もあります。

そして、カードゲームの1番の魅力は、遊ぶ人全員で楽しむ事が出来るところ!
外に出掛ける時間が少なくなっている中、ゲームで盛り上がる事が出来ます。
また、離れている方とリモートで対戦する事が出来るものも存在します。
大人になってからもこうして友達や家族と楽しめる機会があると、
気持ちが安らぐ時間になりますね。

また、カードゲームをプレイする事で
相手の手札や思考を推測する”思考力”が高まるメリットも。
大人になると、主に会社で必要となるスキルだと思います。
相手の事を考え、予測しながら行動に移す場面に遭遇する事は多いですよね。
その力を、子供のうちからゲームの中で積んでいく事が出来るのは、親は嬉しいはずです。
子供だけではなく、家族皆で楽しむ事が出来るものが今はたくさん販売されているので、
親子で脳トレをしてみてはいかがでしょうか?

<熱く盛り上がるのはこれ!>カードゲームの選び方

それでは早速、カードゲームの基本的な選び方をチェックしていきましょう。

【1】 自分のワクワクする種類を選ぶ
このゲーム楽しそうだなと直感的に思うものを選ぶと後で後悔しません。
皆でワイワイ楽しみたい方は体験型、推理戦が好きな方は会話型、
ハラハラドキドキを味わいたい方は戦略型、頭を使って遊びたい方は記憶型

を選んでみてはどうでしょうか?
どの種類も熱く盛り上がる事間違いなしです。

【2】 ゲームを一緒にする皆が楽しめるか
ゲームをする上で、皆楽しんでゲームができるかはとても大事です。
気分が乗らない人がいる場合は、無理にゲームに参加させるのではなく、
皆がプレイする様子を見ているのも面白いですよ!
また、お菓子や飲み物もたくさん準備して皆で盛り上がりましょう!

【3】手軽さ
まず気にするべき点は、すぐにゲームが始められるか。
ゲームを始める為に紙やペンを用意したり、ルールがたくさんあったり…と
前置きが長いと始める前から疲れてしまい、
ゲームをするまでの間に盛り上がりが無くなってしまいます。
また、初めてゲームに参加する方がいる場合でも、
ルールが簡単で分かりやすい方がすぐにゲームに慣れる事ができますね!
その為、ゲームをしたい時にすぐに始められる手軽なものがおススメです。
[PR]

評価項目と基準:カードゲーム

それでは、カードゲームの選び方をご紹介します。
ランキングは以下の基準に基づいて作成しました。

① 種類
会話型→会話をしていく中で推理を立てていく心理戦。臨場感を味わえる。
記憶型→カードの内容をしっかり覚えて遊ぶ記憶型。頭の体操にもなる。
戦略型→皆の様子や態度から推理し、戦略を立てていく。
体験型→カードに書かれた内容を実行したりと皆で話しながら楽しめる。
会話型/記憶型/戦略型/体験型

② 人数
ゲームによって出来る人数も変わるため、調べてから購入したほうが良い。
1人/2〜3人/4人以上

③ 時間
1ゲーム終えるのに長い時間掛かるものは飽きてしまう場合あり。
初めは短時間で終わるもの、慣れてきたら長い時間かかるものにしても◎!
短時間 5〜15分/普通 15〜30分/長時間 30分〜1時間

④ コスパ
低価格の方が、様々な種類を購入して楽しめる。
内容が凝ったゲームは価格帯が高い傾向あり。
とても良い★★★★★/良い★★★★☆/普通★★★☆☆/まあまあ★★☆☆☆/微妙★☆☆☆☆

⑤ 難易度
子供がいる場合、難易度が低いゲームの方が楽しめる。
頭脳戦が好きな方は難易度を高い物にしてもOK!
難易度高い★★★★★/少し高い★★★★☆/普通★★★☆☆/比較的低い★★☆☆☆/低い★☆☆☆☆

⑥ 盛り上がり度
せっかく皆で遊ぶなら盛り上がる物を選ぼう!
静かに楽しみたいか、ワイワイ盛り上がりたいか。
盛り上がり度 ★★★★★/★★★★☆/★★★☆☆/★★☆☆☆/★☆☆☆☆
[PR]

人気おすすめランキング カードゲーム10選

大変お待たせしました。このあと、カードゲームのオススメ商品をランキングでご紹介いたします。本サイトの10選に選出されたカードゲームはいずれも素晴らしい商品ですので、自分に合った商品をお試しください。

ランキング

第10位ハゲタカのえじき

画像元:yahoo.co.jp

評価:

3.5

1988年のゲーム大賞にノミネートされている、ハゲタカのえじき!1から15の数字カードを使ってカードの強弱を比べ、15枚の得点カードを取り合います。一番強いプレイヤーが得点していくという、ルールはいたってシンプルです!何度でも遊びたくなる大人気のゲーム。海外メーカー製が絶版のため、日本のメーカーが復刻しました。ロングセーラーカードゲームです。

種類 体験型
人数 2〜6人
時間 20分
コスパ ★★☆☆☆
難易度 ★★☆☆☆
盛り上がり度 ★★★☆☆

参考価格:1600円

第9位ナインタイル

画像元:yahoo.co.jp

評価:

3.6

それぞれの手元にある、9枚のタイルを自由に動かしたりひっくり返したりして、誰よりも早くお題どおりに並べるだけ。ルールは簡単ですが、タイルの裏表の組み合わせをよく考えないとうまく揃いません。子供から大人まで楽しめる、スピーディなパーティパズルゲームです。

種類 体験型
人数 2〜4人
時間 15分
コスパ ★★☆☆☆
難易度 ★★★☆☆
盛り上がり度 ★★★☆☆

参考価格:1950円

第8位XENO

画像元:yahoo.co.jp

評価:

3.7

XENOは、皇帝と英雄の2人が対立するとある国が舞台です。プレイヤーはこの国の行く末を見守る者となり、国の未来はプレイヤーに委ねられます。皇帝に逆らう者は処刑されてしまうため、自分が何者かを隠しながら行動する必要があります。カードには10種類の登場人物が描かれており、それぞれ特殊な効果を持っています。保持できるカードは1枚のみ。それらを上手に選択し、見事最後まで生き残ることができたプレイヤーが勝者。頭脳戦で行くか運に任せていくかで展開も変わっていく為、とても面白いです。子供から大人まで楽しめます。

種類 戦略型
人数 2〜4人
時間 3〜10分
コスパ ★★★★☆
難易度 ★★★★☆
盛り上がり度 ★★★☆☆

参考価格:980円

第7位会話型心理ゲーム 人狼

画像元:yahoo.co.jp

評価:

3.8

騙すスリルと見破る快感!究極のトークバトルゲーム、人狼!人狼と市民チームとのチームバトル戦で、昼のターンと夜のターンを繰り返してゲームが進行します。昼のターンでは、プレイヤー全員で人狼が誰かを議論して、疑わしい人物を投票で毎回1名ずつ追放していきます。夜のターンは人狼が、毎回1名ずつ人間を襲っていきます。最終的に全ての人狼を追放できれば市民チームの勝利、逆に人間を襲い続けて人狼と同数まで減らせれば人狼チームの勝利。また、予言者などの様々な“役職"を持つ者が存在し、これらを入れることで更に面白くなります。

種類 会話型
人数 3〜15人
時間 15分〜1時間
コスパ ★★★★☆
難易度 ★★★★☆
盛り上がり度 ★★★☆☆

参考価格:850円

第6位アークライト ラブレター

画像元:yahoo.co.jp

評価:

3.9

世界で絶賛を受けた、わずか16枚のカードが織り成す恋の推理ゲーム。手軽なゲームながら、世界がもっとも注目しているゲームです。ルールは実にシンプルで、プレイヤーはカードを1枚もった状態で山札からもう1枚カードを引き、2枚のカードの内どちらか一方のカードを場に出す、ただこれだけ!場に出したカードに書かれた「効果」によってゲームはさまざまな展開を見せ、場に出されたカードから残りのカードを推理して今後の展開を読むといった、奥深い駆け引きを楽しむこともできます。また、1プレイが5~10分と短いため、年齢やゲーム経験を問わず皆で楽しむことができます。

種類 戦略型
人数 2〜4人
時間 5〜10分
コスパ ★★★★☆
難易度 ★★★☆☆
盛り上がり度 ★★★★☆

参考価格:1700円

第5位ちびまる子ちゃんのことわざかるた

画像元:yahoo.co.jp

評価:

4

ちびまる子ちゃん×ことわざの最強かるた登場!ちびまる子ちゃんの可愛いかるたで楽しく遊びながら、自然とことわざを覚えられます。ことわざへの理解が深まる解説書つき。子供でも分かりやすく遊べるので、リズムに慣れて自然と頭が柔らかくなっていきます。ご家族やお友だちと集まって楽しくかるたをするのもよいですし、ひとりで読みふだを読み上げて、そのことわざの意味がわかるか、ことわざの復習カードとして使うのもおすすめ!

種類 記憶型
人数 1人〜大人数
時間 15〜30分
コスパ ★★★★☆
難易度 ★★☆☆☆
盛り上がり度 ★★★★☆

参考価格:1320円

第4位はあっていうゲーム

画像元:yahoo.co.jp

評価:

4.1

今言った「はぁ」は、怒ってる「はぁ」?とぼけてる「はぁ」? それとも、感心してる「はぁ」?与えられたお題を、声と表情だけで演じて当て合うカードゲーム!各プレイヤーは共通の台詞を与えられたシチュエーションで演じ、他のプレイヤーはそれぞれ何を演じているかを当てます。身振り手振りは禁止、声と表情だけで表現しましょう。大盛り上がりのコミュニケーションゲームです。お題は「はぁ」「えー」「なんで」「うん」といった一言の他に、「寝顔」「振り向いて」「ウィンク」などの仕草や、「早口言葉」「自己紹介」など30種を収録している為、何度プレイしても楽しめます!

種類 会話型
人数 3〜8人
時間 15分
コスパ ★★★★☆
難易度 ★★☆☆☆
盛り上がり度 ★★★★★

参考価格:1760円

第3位ウノ スーパーマリオ

画像元:yahoo.co.jp

評価:

4.3

日本が生んだ世界的キャラクター「スーパーマリオブラザーズ」の仲間たちがUNOに!自分たちで好きなルールを書き込めたり、相手が出したドロー2やドロー4を同じレベルで跳ね返せるスペシャルカード各2枚入り!ゲームでおなじみのマリオのキャラクターでUNOを楽しめるのが嬉しいですね。新年会やクリスマス会など、イベント事の時に皆で遊んでもとても盛り上がります!

種類 戦略型
人数 3〜8人
時間 15分〜1時間
コスパ ★★★★★
難易度 ★★☆☆☆
盛り上がり度 ★★★★★

参考価格:850円

第2位カタカナーシ

画像元:yahoo.co.jp

評価:

4.5

伝わらないもどかしさが面白い、カタカナ一切禁止のパーティーゲーム!「ハンバーガー」「ログイン」「アナウンサー」この言葉、カタカナなしでどう説明しますか?カタカナのお題を、カタカナを使わずに説明し、みんなに当ててもらいます。まず出題者は、お題カードの言葉をカタカナは一切使わないで説明し、他の人は、早い者順でお題を当てます。回答権は1人1回。正解したら、出題者と正解者はお題カードをそれぞれ1枚もらい、正解者が次の出題をします。お題カード1枚につき1点となり、先に10点を取った人が勝ち。「単語だけで」「ラップ風に」などの表現を制限するイベントカードが、ゲームをさらに盛り上げます!

種類 体験型
人数 3~8人
時間 15分
コスパ ★★★★★
難易度 ★☆☆☆☆
盛り上がり度 ★★★★★

参考価格:1300円

第1位ナンジャモンジャ ミドリ

画像元:yahoo.co.jp

評価:

4.8

ナンジャモンジャとは、ロシア生まれの爆笑カードゲームです。ユーモラスな謎生物「ナンジャモンジャ」の12種類のカードをめくり思い付いた名前をつけ、同じものが出たらその名前を言いあげていくゲーム。笑ってしまうようなおかしな名前をつけたり、名前を思い出せそうで思い出せなかったりと、4才から大人まで幅広い世代で楽しめます。手軽で盛り上がる事 間違い無し!ナンジャモンジャの名前をいち早く叫ぶことでその場のカードを獲得し、集めた枚数を競うカードゲームです。 最初のうちに簡単と侮っていたら途中でまったく思い出せなくなったりする為、頭も使いながら遊べるのも魅力。子供から大人まで幅広い年齢層向け仕様で、とてもおすすめのゲームです。

種類 記憶型
人数 2〜6人用
時間 15分
コスパ ★★★★★
難易度 ★☆☆☆☆
盛り上がり度 ★★★★★

参考価格:1400円

[PR]

商品比較

商品名 第1位

ナンジャモンジャ ミドリ

第2位

カタカナーシ

第3位

ウノ スーパーマリオ

第4位

はあっていうゲーム

第5位

ちびまる子ちゃんのことわざかるた

第6位

アークライト ラブレター

第7位

会話型心理ゲーム 人狼

第8位

XENO

第9位

ナインタイル

第10位

ハゲタカのえじき

商品画像
評価

4.8

4.5

4.3

4.1

4

3.9

3.8

3.7

3.6

3.5

種類 記憶型 体験型 戦略型 会話型 記憶型 戦略型 会話型 戦略型 体験型 体験型
人数 2〜6人用 3~8人 3〜8人 3〜8人 1人〜大人数 2〜4人 3〜15人 2〜4人 2〜4人 2〜6人
時間 15分 15分 15分〜1時間 15分 15〜30分 5〜10分 15分〜1時間 3〜10分 15分 20分
コスパ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
難易度 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
盛り上がり度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
商品リンク

ピックアップ記事

おすすめランキング

[PR]
PAGE TOP