おすすめランキング

NALGENE(ナルゲン) TRITAN(トライタン) 広口 0.5L

2021-01-05更新

画像元: 楽天

評価: 3.5

世界各国で販売される人気商品。軽くて丈夫、さらに漏れにくいという高品質なプラスチックボトルです。保温保冷機能はありませんが、本体の耐冷耐熱温度は、マイナス20℃から100℃。凍らせることも可能です。素材は安心のBPAフリー。実験容器から進化してきたというユニークな商品です。容量は、0.5リットルのほかに、1リットル、1.5リットルがあります。口径の狭い「細口バージョン」も生産されています。TRITANは、NALGENEの看板シリーズです。

価格(メーカー小売希望価格、税抜き)
◎1600円
重さ
◎90g
保温力(6時間後の温度)
×保温機能なし
保冷力(6時間後の温度)
×保冷機能なし
飲み口
スクリュータイプ
容量
500ml
サイズ
18×10×6.5cm
口径
45mm
13色
メーカー
NALGENE
価格(メーカー小売希望価格、税抜き)
◎1600円
重さ
◎90g
保温力(6時間後の温度)
×保温機能なし
保冷力(6時間後の温度)
×保冷機能なし
飲み口
スクリュータイプ
容量
500ml
サイズ
18×10×6.5cm
口径
45mm
13色
メーカー
NALGENE

評価: 3.5

参考価格:1,600円(税抜き)



水筒(マグボトル)の概要

ちょっと何かを飲みたいときに便利なマグボトル。
近ごろはだいぶ身近な存在となり、製品の種類も増えてきました。
保温保冷のできるもの、感度の高いオシャレなもの、スポーツの時に使われるものなど、様々な製品が販売されています。
たくさんありすぎてどれを買ったら良いのか迷ってしまいますね。

今回は、そんなマグボトル(水筒)のことを簡単にご紹介してみました。
マグボトル(水筒)を選ぶ際の参考になれば幸いです。

マグボトル」とは、「飲み口がマグカップのような形をした水筒のこと」です。
ちなみに、「マグカップ」は「取っ手の付いた筒形のコップ」を意味しています。
ただし、マグボトルに取っ手が付いていることは少ないです。

<ポイントは7つ!> 水筒(マグボトル)の選び方

選び方①容量
100mlのミニタイプから3000mlの大容量タイプまで、様々な種類があります。

普段使いには、200mlから600mlくらいの容量が適当でしょう。
200ml、350ml、500ml、600mlといった容量の製品は数多く販売されています。

スポーツ時やアウトドア時には、500mlから3000mlくらいの大容量タイプが活躍します。

多くても少なくても困るので、適切な容量を選びましょう。

選び方②飲み口
水筒の飲み口には、いくつかのタイプがあります。
代表的なのは、スクリュータイプ、ワンタッチタイプ、コップタイプ、ストロータイプの4つです。

②-a スクリュータイプ
スクリュータイプは、フタを回して開けます
飲み口から直飲みすることができます。

飲み口が広いので、飲み物の香りを楽しめます。氷を入れることもできます。
パーツが少ないので、洗いやすいです。

「スクリュー(screw)」には、「ねじで締める」、「ひねる」などの意味があります。

②-b ワンタッチタイプ
ワンタッチタイプは、片手で開けられるのが特徴です。
片手でロックを解除して簡単に飲むことが出来ます。

スクリュータイプやコップタイプのように、開けた後フタの置き場所に困るなんてこともありません。
通勤やスポーツのときに便利です。

②-cコップタイプ
ふたがコップになるタイプです。
飲み物をコップに注いで冷ましたり、砂糖やミルクを入れて楽しむことができます。

コップタイプは保温力や保冷力の高い製品が多いです。
アウトドアなどにおすすめです。

②-dストロータイプ
水筒に付いたストローで飲むタイプです。
スポーツ時や子供におすすめです。

洗う時に手間がかかるのはちょっとしたデメリット。
ストローを交換できる製品もあります。

選び方③保温力、保冷力
飲み物の温度を保ちたい場合は、保温力や保冷力も重要です。

保温力に関しては、「(熱い)飲み物を入れてから6時間後の温度」が、65度以上にはなる製品が多いです。

保冷力に関しては、「(冷たい)飲み物を入れてから6時間後の温度」が、10度以下にはなる製品が多いです。

なお、プラスチック製品を中心に、保温保冷機能がない製品もあるのでご注意ください。

スポーツ用水筒など、保冷専用の製品もあります。

選び方④洗いやすさ
お手入れのしやすさも重要です。
洗いにくい水筒だと、せっかく購入しても面倒くさくてだんだんと使わなくなるということになりかねません。

お手入れがしやすいのは、シンプルな構造の製品
例えば、スクリュータイプの水筒は、パーツが少ないため洗いやすいです。

水筒のお手入れに困っている場合は、ボトル用ブラシ、ステンレスボトル用洗浄剤、マイボトル洗浄器といったものも販売されているので、利用してみると良いでしょう。

選び方⑤重さ
150gから400gくらいの製品がほとんどとなっています。
当然ながら、小さい水筒の方が軽いことが多いです。

材質がプラスチックの場合、数十グラムといったかなり軽い製品もあります。

選び方⑥口径
飲み口の口径も出来ればチェックしたいポイント。

口径が小さいと、氷が入りにくかったり、洗いにくかったりするので注意が必要です。

選び方⑦デザイン
様々なデザインの水筒が販売されています。

シンプルなもの、オシャレなもの、可愛いものと色々あるので、ぜひお好みのものを探してみてください。

評価項目と評価基準:水筒(マグボトル)

■評価項目① 価格                                    
水筒の実売価格は、1000円から5000円くらいが多いです。

水筒で有名なサーモス、タイガー、象印の製品は、容量が500mlくらいの場合、実売価格は2000円前後です。

保温保冷機能のないプラスチックボトル製品は、実売価格数百円から2000円程度です。

一般的に、サイズが大きくなるほど値段は高くなる傾向があります。

◎…4000円未満、〇…4000円台、△…5000円台、×…6000円以上
※メーカー希望小売価格(税別)

■評価項目②重さ
容量が約500mlの水筒であれば、重さは150gから400gくらいが主流です。
250g以下であれば、軽量と言えるでしょう。

◎…200g未満、〇…200g~300g、△…300gから400g、×…400g以上

■評価項目③ 保温力
保温力を重視する場合には、大切な項目です。

日本のメーカーであれば、たいていの場合、「飲み物を入れてから6時間後の温度」を公式サイト上に記載しています。参考にすると良いでしょう。

「(熱い)飲み物を入れてから6時間後の温度」の値は、65度以上から75度以上くらいが多いです。

◎…75度以上、〇…70度以上、△…65度以上、×…65度未満または保温機能なし
※上記の数値は、「飲み物を入れてから6時間後の温度」です。

■評価項目④ 保冷力
保冷力を重視する場合には、大切な項目です。

日本のメーカーであれば、たいていの場合、「飲み物を入れてから6時間後の温度」を公式サイト上に記載しています。参考にすると良いでしょう。

「(冷たい)飲み物を入れてから6時間後の温度」の値は、7度以下から10度以下くらいが多いです。

◎…5度未満、〇…10度未満、△…15度未満、×…15度以上または保冷機能なし
※上記の数値は、「飲み物を入れてから6時間後の温度」です。

水筒(マグボトル)おすすめランキングTOP10

それではここから、本サイトが厳選した水筒(マグボトル)のおすすめ商品10選ランキング形式で紹介していきます。
どれも人気のある商品ですので、ぜひチェックしてみてください。
この記事は2020年の調査をもとにしています。あくまで一つの参考情報としていただき、皆様の購入の選択時には、最新情報を複数のサイトでご確認ください。


比較商品


評価: 4.9

山で使用することを想定して製造されました。とにかく保温力が高いです。今回ご紹介した10製品のなかではトップの数値を叩き出しています。飲み口は、コップタイプ。500mlサイズのほかに、750mlサイズ、900mlサイズがあります。ダブルスクリューせん。

価格(メーカー小売希望価格、税抜き)
△5500円
重さ
〇 0.28kg / 0.26 kg(ボディリング・ソコカバーなし)
保温力(6時間後の温度)
◎ 77度以上
保冷力(6時間後の温度)
△10度以下
飲み口
コップタイプ
容量
0.5L
サイズ
7×7×23.5(cm)
口径
約3.6㎝
3色(クリアステンレス、マットブラック、サンドベージュ)
メーカー
サーモス
価格(メーカー小売希望価格、税抜き)
△5500円
重さ
〇 0.28kg / 0.26 kg(ボディリング・ソコカバーなし)
保温力(6時間後の温度)
◎ 77度以上
保冷力(6時間後の温度)
△10度以下
飲み口
コップタイプ
容量
0.5L
サイズ
7×7×23.5(cm)
口径
約3.6㎝
3色(クリアステンレス、マットブラック、サンドベージュ)
メーカー
サーモス

評価: 4.2

参考価格:5,500円(税抜き)




評価: 4.9

サーモスのワンタッチ水筒。ロックリングを外してワンプッシュすれば、フタがぱかっと開きます。飲み口部分は着脱できるので、洗う時も簡単です。また、普通の水筒ではNGのスポーツ飲料も、この水筒なら使用OKです。

価格(メーカー小売希望価格、税抜き)
×6000円
重さ
〇210g
保温力(6時間後の温度)
△68度以上
保冷力(6時間後の温度)
△10度以下
飲み口
ワンタッチタイプ
容量
0.5L
サイズ
6.5×7.5×22
口径
4㎝
5色
メーカー
サーモス
価格(メーカー小売希望価格、税抜き)
×6000円
重さ
〇210g
保温力(6時間後の温度)
△68度以上
保冷力(6時間後の温度)
△10度以下
飲み口
ワンタッチタイプ
容量
0.5L
サイズ
6.5×7.5×22
口径
4㎝
5色
メーカー
サーモス

評価: 3.6

参考価格:6,000円(税抜き)




評価: 4.9

キャプテンスタッグは、日本のアウトドア用品会社です。水筒は、真空二重構造。保温と保冷が可能です。「せん」にはハンドルが付いているので、持ち歩くときに便利。口径は一見狭そうですが、家庭用製氷機の氷であれば問題なく入ります。色は11種類。イエロー×ミントグリーン、ピンク×ブルーのグラデーションカラーもあります。

価格(メーカー小売希望価格、税抜き)
〇4500円
重さ
△320g
保温力(6時間後の温度)
△ 6時間後66度以上、12時間57度以上
保冷力(6時間後の温度)
△ 6時間後10度以下
飲み口
スクリュータイプ
容量
0.6L
サイズ
外径73×高さ245mm
口径
11色
メーカー
captain stag
価格(メーカー小売希望価格、税抜き)
〇4500円
重さ
△320g
保温力(6時間後の温度)
△ 6時間後66度以上、12時間57度以上
保冷力(6時間後の温度)
△ 6時間後10度以下
飲み口
スクリュータイプ
容量
0.6L
サイズ
外径73×高さ245mm
口径
11色
メーカー
captain stag

評価: 3.8

参考価格:4,500円(税抜き)






おすすめランキング

PAGE TOP