おすすめランキング

ムスイ IH無水鍋 18cm

2022-02-05更新

画像元: Yahoo!ショッピング

評価: 3.7

直火、IH、オーブン、ラジエントヒーターに対応している両手鍋。1鍋で8通りの調理法が楽しめる多機能鍋で、無水料理にも最適です。本体外底面は特殊磁性膜加工と耐熱塗装がされているので、底が焦げにくくお手入れも簡単です。ふたを浅鍋として使用することもできます(直火のみ)。

大きさ
1〜2人用(18cm)
素材
アルミニウム
機能
○耐久性、熱伝導性
価格
×
電子レンジ対応
×
表面加工
×
大きさ
1〜2人用(18cm)
素材
アルミニウム
機能
○耐久性、熱伝導性
価格
×
電子レンジ対応
×
表面加工
×

評価: 3.7

参考価格:15,180円



冬といえば「鍋」!家族で楽しめるIH対応鍋って?

冬に楽しめる料理の一つに「鍋料理」がありますよね。
家族みんなでテーブルを囲み楽しめ、体も温まる素敵な料理の一つです。

また、いろんな食材を食べられるのに安く作れるので一人暮らしでも鍋料理を楽しむ方は多いです。

鍋料理をするときはコンロを使って料理をする家庭は多いですが、最近ではIHクッキングヒーターも浸透しつつあります。

IHクッキングヒーターの強みは安全性が高いことと、電気があればどこでも使えることです。

テーブルやコタツの上で鍋料理を楽しみたい方にピッタリの調理器具ですよね。

そこで、今回はIHクッキングヒーターでも楽しめるIH対応鍋をご紹介いたします

ガスコンロとIHクッキングヒーターどちらでも使える鍋もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

「IH対応鍋」の選び方【ポイント3つ!】

では、IH対応鍋の選び方についてご紹介いたします。

・大きさで選ぶ
鍋を選ぶ際は用途にあった大きさの鍋を選びましょう。

目安として、一人暮らし中の方で一人用鍋が欲しい場合は、直径16〜18cm程度の大きさだと十分です。

3〜4人以上の家族で鍋を楽しむ場合やカレーやシチューなどを多めに作りたい場合は20cm以上の大きめの鍋を選ぶようにしましょう。


・素材で選ぶ
鍋によって素材は、土鍋・アルミ製・ステンレス製・鉄製・ホーロー製などさまざまです。

そこで、それぞれの素材の特徴を以下にまとめました。

土鍋
素材の旨みを引き出して暖かみを与えてくれる素材。保温時間も長く長時間の煮込み料理向き。

アルミ製・ステンレス製
軽量で耐久性に優れている素材。比較的安価で初心者におすすめ。温めるのに時間がかかるのが弱点。

鉄製
熱効率が高く、高温にも耐えられる素材。錆びやすいのがデメリット。天ぷらなどの料理に最適。

ホーロー製
鉄とガラスでできた素材。錆びにくく、臭いがつきにくいのが特徴。

料理の風味や旨味を楽しみたい方は土鍋がおすすめです。

とりあえず、安くて使える鍋が欲しい方は比較的安価のアルミ・ステンレス製の鍋でも問題ないでしょう。


・機能で選ぶ
鍋の素材とも大きく関係がある機能性。
素材ごとに、保温性・蓄熱性・耐久性などの優れた機能性があります。

土鍋は保温性、蓄熱性に優れており温かい料理を食べたい時にはぴったりです。

できるだけ長く鍋を使いたいという方は、ステンレスや鉄素材でできている耐久性に優れたものを選ぶのがおすすめです。

IH対応鍋の基準と評価項目

IH対応鍋ランキングの基準とうなった評価項目をご紹介いたします。

①大きさ
鍋を購入するときに最初に考えるのが大きさ。
1〜2人で使うのであれば16〜18cm程度、3〜4人以上で使う場合は20cm以上の大きさがおすすめです。

また、数日分の料理やカレーなどを大量に作って置いておきたい場合は、一人暮らしの場合でも大きめのサイズを検討してみましょう。

【1〜2人用(16〜18cm)、3〜4人以上用(20cm以上)】


②素材
鍋の素材によって特徴はさまざまです。

温かみと旨みのある鍋を好む場合は土鍋がおすすめです。

安価で耐久性が強いものを求めている場合はアルミやステンレス製、揚げ物などに使いたい場合は鉄製、きれいな見た目の鍋が欲しい方はホーロー製が適しています。

【土鍋・アルミ製・ステンレス製・鉄製・ホーロー】


③機能
使われている素材によって優れた機能性があります。

土鍋であれば保温性や蓄熱性が高く、ステンレス製であれば耐久性があります。

必要な機能が備わっているかどうかもチェックしてみてください。

【〇あり、×なし+機能を記載(保温性・蓄熱性・耐久性など)】


④価格
IH対応鍋は安くて3,000円以下、高いと1〜2万円以上します。

一人暮らしの方やあまり使う頻度は高くないけど鍋が欲しいという方は3,000円以下の鍋でも十分でしょう。

予算にあった鍋を探してみてください。

【〇5,000円以下、△5,000〜1万円、×1万円以上】


⑤電子レンジ対応
意外とあったら便利な機能の一つが「電子レンジ対応」。

残り物を鍋に保存しておいて、次の日電子レンジで簡単に温めるだけで食べられるのは忙しい方や主婦にとっては嬉しいですよね。

素材によりますが、電子レンジ対応の鍋もたくさんあるのでぜひ参考にしてください。

【〇あり、×なし】


⑥表面加工
商品によってはお鍋の内側を表面加工してあるものもあります。

フッ素加工は耐熱性や非粘着性などに優れており、汚れがこびりつきにくくお手入れが簡単なメリットがあります。

セラミック加工は、熱伝導しやすく料理に熱が通りやすいのがメリットです。

鍋を長く使いたいという方は、表面加工があるかないかもチェックしておきましょう!

【○あり、×なし+何加工か表記(フッ素・セラミックなど)】}]

IH対応鍋の人気おすすめランキングTOP10

それではIH対応鍋の人気おすすめランキングをご紹介いたします。

各商品に掲載している価格はすべて税込みで、送料条件は個別にリンク先の販売条件をご確認ください。
この記事は2020年の調査をもとにしています。あくまで一つの参考情報としていただき、皆様の購入の選択時には、最新情報を複数のサイトでご確認ください。


比較商品


評価: 4.5

灰色菊柄の三島土鍋。ガス火、IH、レンジに対応しており、遠赤外線効果で素材のおいしさを残したまま鍋料理を楽しめます。軽量で持ち運びしやすいのでキャンプなどのイベントでも大活躍します!IHを使う際は、付属のステンレスプレートを敷いて使用できます。

大きさ
3〜4人用(28.5cm)
素材
機能
○保温性、遠赤外線効果
価格
電子レンジ対応
表面加工
×
大きさ
3〜4人用(28.5cm)
素材
機能
○保温性、遠赤外線効果
価格
電子レンジ対応
表面加工
×

評価: 4.4

参考価格:3,683円




評価: 4.5

灰色菊柄の三島土鍋。ガス火、IH、レンジに対応しており、遠赤外線効果で素材のおいしさを残したまま鍋料理を楽しめます。軽量で持ち運びしやすいのでキャンプなどのイベントでも大活躍します!IHを使う際は、付属のステンレスプレートを敷いて使用できます。

大きさ
3〜4人用(28.5cm)
素材
機能
○保温性、遠赤外線効果
価格
電子レンジ対応
表面加工
×
大きさ
3〜4人用(28.5cm)
素材
機能
○保温性、遠赤外線効果
価格
電子レンジ対応
表面加工
×

評価: 4.4

参考価格:3,683円




評価: 4.5

赤とオレンジの色から選べるポップでかわいい卓上両手鍋。ガラス製のふたで調理中の様子も確認可能!ふたのとっての部分はおたまやお箸を乗せられる窪みや取り外しのできるシリコン取っ手など機能性にも優れています。サイズ違いもあるので、好みのサイズを選べます。

大きさ
3〜4人用(20cm)
素材
アルミニウム
機能
○シリコン取っ手付
価格
電子レンジ対応
×
表面加工
○フッ素加工
大きさ
3〜4人用(20cm)
素材
アルミニウム
機能
○シリコン取っ手付
価格
電子レンジ対応
×
表面加工
○フッ素加工

評価: 4.5

参考価格:4,531円






おすすめランキング

PAGE TOP