おすすめランキング

リプサ セラミド

2021-11-12更新

画像元: Amazon

評価: 3.9

米から抽出した国産のセラミドが含まれているサプリメントで、国産の自社工場で作った品質管理を徹底しています。安心安全なサプリメントを求めている方におすすめです。コスパがいいので、セラミドを試してみたいというときにもぴったりの商品です。

外皮成分
○セラミド
真皮・内皮成分
×
免疫調整・整腸成分
×
一般美容成分
×
コスパ
○(コスパ良し)
植物生由来
-(セラミドは米由来)
外皮成分
○セラミド
真皮・内皮成分
×
免疫調整・整腸成分
×
一般美容成分
×
コスパ
○(コスパ良し)
植物生由来
-(セラミドは米由来)

評価: 3.9

参考価格:2,200円



アトピー用医薬品と敏感肌・乾燥肌用サプリメントの違い・併用

かゆみを我慢できずに湿疹が悪化してしまうアトピー性の敏感肌や乾燥肌で悩んでいる方も少なくありません。
そんなアトピー肌に対して「アトピー用医薬品」で対処している方も多いのではないでしょうか。

アトピー用医薬品には、ステロイド外用薬やタクロリムス外用薬、飲み薬の場合は抗ヒスタミン薬などがあります。
特にステロイド外用薬は危険なイメージがあるものの、重度に合わせた適度な強さの薬を使うことでアトピーの改善につながるためよく売られています。

今回、そんなアトピー用医薬品を使っている方にお伝えしたいのが、「アトピー性敏感や乾燥肌の方向けのサプリメント」についてです。

まず、アトピー用医薬品と敏感肌・乾燥肌用サプリメントの違いとはなんでしょうか?

医薬品とは病気や症状を治療するための薬、そしてサプリメントとは栄養補助食品(医薬効果ではない)です。
つまり、アトピーの症状を治療・改善する【外からの塗り薬】がアトピー用医薬品で、アトピー性乾燥肌などの【内側からの肌質の健康維持】に役立つのが敏感肌・乾燥肌用サプリメントです。


より質の高いアトピー改善を目指す方には、アトピー用医薬品と敏感肌・乾燥肌用サプリメントの併用をおすすめします。

アトピー症状がある場合は、まず病院で医師に相談して、アトピー用医薬品で症状を改善・治療することが重要です。

しかし、塗り薬タイプのアトピー用医薬品は、外側からの症状の改善はできても内側からの肌質・体質の改善まではカバーできません

そこで、敏感肌・乾燥肌用のサプリメントで必要な栄養素を取り入れ、肌の内側からの改善を目指すことで、肌の保湿力や免疫力を上げてアトピー肌を改善することができます。

この記事では、アトピー性乾燥肌の方に、アトピー用医薬品と併用してお使いいただきたい敏感肌・乾燥肌用サプリメントをご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください。

敏感肌・乾燥肌用サプリメントに含まれる成分とは?

敏感肌や乾燥肌に対して内側から働きかけてくれる敏感肌・乾燥肌用のサプリメント。
ここでは、そのサプリメントに含まれている成分をご紹介いたします。

・セラミド
セラミドとは肌の表面である角質層にある成分。水分を抱えて逃さない働きをしてくれます。
肌の表面のバリア機能を高めて、肌を乾燥させにくくキメが整えてくれるので美容を気にする方に支持されている成分です。

セラミドは稲由来・トウモロコシ由来・こんにゃく由来のものがあり、中でも稲(米)由来のセラミドは臨床試験でも高い効能があると発表されています。

ちなみに、1日に必要なセラミドを摂取するためには、お茶碗25杯分のお米を食べる必要があるといわれています。そのため、取りきれない分の成分はサプリメントなどで摂取することがおすすめです。


・乳酸菌
乳酸菌はヨーグルトなどの乳製品に含まれる成分です。
整腸作用があり腸内環境を改善し、免疫機能を維持してくれます。
また、乳酸菌にはアミノ酸やビタミン、ミネラルなどが含まれているため、肌質の改善も期待されます。

乳酸菌の中にもいくつか種類がありますが、乳酸菌K-2は抗アレルギー作用がありアトピー肌でも摂取しやすい乳酸菌なので覚えておくといいでしょう。


・ケイ素
ケイ素はコラーゲン(ヒアルロン酸)と結びつくことで肌の弾力や保湿力を高めてくれる成分です。
細胞の隙間を埋めて保湿することで肌のハリや乾燥のケアとして使われています。そのため、コラーゲンなどの成分と一緒に、美容の分野でも注目されています。

ケイ素には植物由来と鉱物性由来がありますが、植物由来のケイ素の方が人体吸収性が高いといわれています。そのため、より体に吸収させたい方は植物由来ケイ素を選びましょう。


・コラーゲン
コラーゲンはタンパク質の1種で肌や骨、血管、髪などに含まれている成分です。
加齢で減少してしまうコラーゲンは、不足すると肌の乾燥やシワ、たるみなどの原因になってしまいます。
健康的な肌を維持するためにもコラーゲンの摂取は重要です。

コラーゲンを含む食材として、豚足や手羽先などが挙げられますが、これらは脂が多く含まれているためアレルギー体質の方は気をつけなければいけません。

アトピー肌質な方がコラーゲンを摂取する場合は、魚由来や脂肪分がないコラーゲンを選ぶようにしましょう。

敏感肌・乾燥肌用サプリメントの選び方

それでは、敏感肌・乾燥肌用のサプリメントの選び方をご紹介いたします。
ポイントは3点あります。

①成分で選ぶ
敏感肌・乾燥肌でお悩みの方は、まずサプリメントに含まれる成分を確認してください。
肌の潤いを維持する「セラミド」や肌質の改善が期待できる「乳酸菌」、弾力や保湿力を高めてくれる「ケイ素」などが含まれているサプリメントは、体の内側から肌質の改善を手助けしてくれます。

もし、知らない成分が含まれている場合は、どのような働きをする成分なのかをチェックした上で検討してみましょう。

また、アトピーやアレルギー体質の方は、原因となるアレルゲンが含まれていないかどうかもしっかり確認してください。

②添加物で選ぶ
ほとんどのサプリメントには食品添加物が含まれています。
甘味料や香料、保存料などは含まれていなくても、粉を固めるための材料やカプセル原料なども添加物の1つです。

サプリメントを作るために必要な添加物の場合「仕方がない」と思いがちですが、中には完全無添加のサプリメントもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

③サプリメントのタイプで選ぶ
飲みやすさを重視したい場合は、サプリメントの形状タイプで選ぶのも◎
好みは人それぞれ異なるので、錠剤の方が飲みやすい方は錠剤タイプ、錠剤は苦手という方は粒タイプなど自分の飲みやすい形状を選ぶのがおすすめです。

ほとんどのサプリメントは錠剤タイプですが、大きさやほのかな風味(味)などもメーカーによって異なるので購入前にチェックするようにしましょう。

敏感肌・乾燥肌用サプリメントの基準と評価項目

ランキングをご紹介する前に、ランキングを作るにあたって基準となった評価項目をご紹介いたします。

①外皮成分
肌の外皮成分に働きかける成分としてセラミドやケイ素があります。
これらは、肌の表面をバリアし、水分の蒸発を防いでくれます。

乾燥肌のための保湿や保水の力となってくれる成分なので、ぜひチェックしてみましょう。

【◎あり=(2つ以上の成分)セラミド、水溶性シリカなど、○あり=セラミド、水溶性シリカなど、×なし】


②真皮・内皮系成分
肌の真皮・内皮に働きかける成分としてケイ素やコラーゲンペプチドがあります。
こちらも外皮成分と同じように、肌の細胞と細胞の間を繋ぎ、水分を肌にとどめてくれる働きがあります。

【◎あり=(2つ以上の成分)水溶性シリカ、コラーゲンペプチドなど、○あり=水溶性シリカ、コラーゲンペプチドなど、×なし】


③免疫調整・整腸成分
免疫調整や整腸成分として乳酸菌があります。
腸内環境の変化は肌にも影響を与えるので、美容のためにも乳酸菌はチェックしておきたい成分の1つです。

【○あり=乳酸菌など、×なし】


④一般美容成分
一般美容成分としてビタミンCやビタミンBなどがあります。
キメを整え、すっぴんでも綺麗な肌を目指している方はこちらもチェックしておきたい成分です。

【○あり=ビタミン類等、×なし】


⑤コスパ
サプリメントは毎日続けて摂取することで効果が出てきます。
そのため、継続するためにコスパの良し悪しも確認しておく必要があります。
1日あたりの値段も記載しているので、参考にしてください。
一般人の感覚から、150円=1日一本のペットボトル飲料(通常定価)の購入予算と比較しています。

【○=コスパ良(1日分149円未満)、×=コスパ悪(1日分150円以上)】


⑥植物性由来
使われている成分が何から作られているのかも調べられたら調べておきましょう。
ただ、「植物性由来であれば安心!」と言い切れるわけではありません。
しかし、同じセラミドでもお米や大豆などの植物性でできた「天然セラミド」の方が肌や体に影響を与えるものが入っておらず、その点で安心できます

悩んでいるときは植物性の天然成分でできているかどうかチェックしてみてください。

【○=植物生由来、×=それ以外】

敏感肌・乾燥肌用サプリメント人気おすすめTOP10

それでは、敏感肌・乾燥肌用サプリメントの人気おすすめランキングをご紹介いたします。

各商品に掲載している価格はすべて税込みで、送料条件は個別にリンク先の販売条件をご確認ください。
この記事は2020年の調査をもとにしています。あくまで一つの参考情報としていただき、皆様の購入の選択時には、最新情報を複数のサイトでご確認ください。


比較商品


画像元: Amazon

評価: 4.8

トウモロコシ由来のセラミドサプリメント。1日3粒で3mg(一般的セラミドの5倍)のセラミドを摂ることができ、カミツレエキスも含まれています。心を落ち着かせてくれるカモミールは、かゆみや痛みも和らげてリラックスさせてくれます。

外皮成分
○セラミド
真皮・内皮成分
×
免疫調整・整腸成分
×
一般美容成分
×
コスパ
×(コスパ悪い)
植物生由来
×(セラミドは植物性)
外皮成分
○セラミド
真皮・内皮成分
×
免疫調整・整腸成分
×
一般美容成分
×
コスパ
×(コスパ悪い)
植物生由来
×(セラミドは植物性)

評価: 3.7

参考価格:4,536円




評価: 4.8

皮膚科専門医監修のセラミドサプリメント。加齢やストレス、乱れた食事などで不足したセラミドをしっかり撮ることができます。飲み物や料理に溶かして食べるタイプなので、錠剤を飲むのが苦手な方にもおすすめです。米由来の植物性セラミドを使っているので子供も含めた家族全員で始めやすいサプリメントです。

外皮成分
○セラミド
真皮・内皮成分
×
免疫調整・整腸成分
×
一般美容成分
○ビタミンE、D
コスパ
○(コスパ良し)
植物生由来
外皮成分
○セラミド
真皮・内皮成分
×
免疫調整・整腸成分
×
一般美容成分
○ビタミンE、D
コスパ
○(コスパ良し)
植物生由来

評価: 4.1

参考価格:3,672円




評価: 4.8

トリプルセラミド、ポリフェノール、ビタミン、乳酸菌など美容部門で人気の成分をオールインワンにしたサプリメント。パインと米りんごの3つのからとれたセラミドと赤葡萄、カシス、りんごの3つからとれたポリフェノールが入っています。乾燥肌や敏感肌の改善だけでなく、健康な肌を目指している方にも人気です。

外皮成分
○セラミド
真皮・内皮成分
×
免疫調整・整腸成分
○乳酸菌
一般美容成分
○ビタミンB、C
コスパ
○(コスパ良し)
植物生由来
-
外皮成分
○セラミド
真皮・内皮成分
×
免疫調整・整腸成分
○乳酸菌
一般美容成分
○ビタミンB、C
コスパ
○(コスパ良し)
植物生由来
-

評価: 4.5

参考価格:1,480円






おすすめランキング

PAGE TOP