おすすめランキング

KAGOME 野菜の保存食

2021-10-01更新

評価: 4.4

災害時に不足がちな野菜を温めなしでそのまま食べられる野菜スープセット。栄養もしっかりとれて、胃が弱っている時でも食べやすいので、主食のお供に用意しておくのがおすすめです。

種類
野菜スープ
エネルギー
60〜90kcal(種類によって異なる)
賞味期限(消費期限)
4年間
栄養成分
ビタミン、食物繊維、鉄分など
調理方法
○そのままOK
持ち運びやすさ
種類
野菜スープ
エネルギー
60〜90kcal(種類によって異なる)
賞味期限(消費期限)
4年間
栄養成分
ビタミン、食物繊維、鉄分など
調理方法
○そのままOK
持ち運びやすさ

評価: 4.4

参考価格:3,240円



非常食はどのくらい準備するべき?

災害が起きたときに必要な「非常食」。
最近では普段の食事でも楽しめる非常食も多くあり、消費期限前でもおいしく食べられるため、非常食を用意する家庭も増えています。

では、非常食はどのくらい準備しておくのがいいのでしょうか?

一般的には最低3日分を用意しておくようにしましょう。
ただ、ガスや水道が停止した場合、1〜2週間使えなくなることもあります。
そのため、余裕を持って1〜2週間分の非常食を用意しておくことをおすすめします

4人家族で1週間分を用意する場合は、4人×7日(1週間)×3食=84食分が必要です。

ちなみに、人に必ず必要な「水」については、1人1日2〜3Lが必要といわれています。

飲水以外にも生活用に水が必要なため、最低でも1人につき1日3L以上はを用意して置くようにしましょう

非常食の選び方 〜4つのポイント〜

非常食を選ぶときの4つのポイントについてご紹介いたします。

①消費期限
消費期限については必ずチェックが必要です。
近年で5年以上の期限がある非常食もあり、長く常備したい方にもうれしいですね。

ここで1つ気をつけたいのは、その消費期限は製造から数えられた年数であって、手元に届いてからの年数ではないということ

ネット販売では、「5年の期限があるため購入したが、届いたときには残り3年程度だった」という場合も多く、購入前に注意が必要です。

②栄養
非常時には十分な食事が摂れず、栄養不足になってしまうこともあります。
そのため、整った栄養成分が含まれているか、エネルギーをしっかり摂ることができるかも、選ぶ際に考えてみてください

また、子供でも食べやすいスナック系の非常食もあるため、こまめに栄養補給したい場合にはスナック系非常食にも注目してみてください。

③調理方法
災害が起きたときに、水道やガス、電気が止まってしまうことがよくあります。
そのため、水や電気を使わなくても食べられる非常食も用意しておきましょう。

常温でも食べられるカレーやスナック系非常食は、水や電気がなくても食べることができるのでおすすめです。

④持ち運びのしやすさ
非常食の選び方として、災害が起きたときにさっと持ち運びができるかどうかも重要です。

重すぎたり、大きすぎて持ち運びができないと非常食を用意する意味がなくなってしまいます
リュックや大きめのカバンにもしまいやすく、且つ家族分の食事を入れていても持ち運べる程度の重さ(2〜3kg程度)かどうか事前にチェックしておきましょう。

非常食の基準と評価項目

非常食のランキングを作るにあたって、基準となった評価項目についてご紹介いたします。

■種類
食事の種類についても確認しておきましょう。
お腹に溜まる食事としてはアルファ米やパン類がおすすめですが、子供用やこまめな栄養摂取におすすめなのはスナック類(ようかんやビスケット)です。

水が手に入らない場合、お米やスープ類を食べることができない場合もあります。
そのため、水がなくても食べられるものも用意しておきましょう。
【食品名】


■エネルギー
避難中は、しっかりと食事を取れないため、エネルギーも不足してしまうこともあります。

そこで、量は多くなくても通常の1食分300〜400kcalのエネルギーを摂取できる非常食を用意しておきましょう。
【何kcalか】


■消費期限
非常食はできるだけ長く持つものを用意しておきましょう。長くて、5〜8年ほどの長期間食べられる非常食もあります。

ただ、消費期限が長すぎて「気づいたら期限が過ぎていた」とならないように、しっかりメモしておきましょう。

【何年間もつか】


■栄養成分
非常時には栄養が偏ってしまったり、不足してしまったりすることがあります。
そこで、できるだけ栄養バランスがよく、食物繊維・乳酸菌・ビタミン・ミネラルなどの必要な栄養素が含まれている非常食を探してみましょう

【含まれる栄養成分】


■調理方法
非常食を用意するときは、必ず調理方法を確認しておきましょう。
おすすめなのは調理不要でそのまま食べられるもの
非常時にどれだけ水やお湯を使えるか分からないので、調理不要の非常食も2〜3日分用意しておくと安心です。

【○=調理不要、水が必要=△、×=お湯やレンジが必要】


■持ち運びのしやすさ
災害が起きたときにさっと持ち運べて、安全に避難できるように持ち運びやすさも確認しておきましょう。

家族が多い場合は、それぞれ持てるだけカバンやリュックに分けておく必要があります。
子供が多くて荷物を分担して持ち運べない場合は、できるだけコンパクトで軽量な非常食を選ぶようにしましょう

【○=コンパクト・軽量、△=ややコンパクト・軽量、×持ち運びしにくい】

おいしい非常食人気おすすめランキングTOP10

それでは、おいしい非常食の人気おすすめランキングをご紹介いたします。

各商品に掲載している価格はすべて税込みで、送料条件は個別にリンク先の販売条件をご確認ください。
この記事は2020年の調査をもとにしています。あくまで一つの参考情報としていただき、皆様の購入の選択時には、最新情報を複数のサイトでご確認ください。


比較商品


評価: 4.5

アルファ米とおかず、スープがセットになっている栄養も美味しさもバランスの良い非常食セット。アルファ米にはドライカレーや五目ごはんなどの味付きご飯もあるので、子供がいる家庭でも◎おかずには肉じゃがや筑前煮がついているので温かみのあるご飯を楽しめます。

種類
アルファ米・スープなど
エネルギー
60〜381kcal(種類によって異なる)
賞味期限(消費期限)
5年間
栄養成分
ビタミン
調理方法
○そのままOK
持ち運びやすさ
種類
アルファ米・スープなど
エネルギー
60〜381kcal(種類によって異なる)
賞味期限(消費期限)
5年間
栄養成分
ビタミン
調理方法
○そのままOK
持ち運びやすさ

評価: 4.5

参考価格:9,680円




評価: 4.5

ほんのりレモン風味のクリームをビスケットで挟んだ昔ながらのお菓子である「ビスコ」。ビスコ保存缶派5年間の賞味期限で、乳酸菌やビタミンなどの栄養も入っているので非常時の子供のおやつにもぴったりです。サクッとカロリー摂取したいときにも最適!

種類
ビスケット
エネルギー
100kcal(1袋あたり)
賞味期限(消費期限)
5年間
栄養成分
乳酸菌、ビタミン、カルシウムなど
調理方法
○そのままOK
持ち運びやすさ
種類
ビスケット
エネルギー
100kcal(1袋あたり)
賞味期限(消費期限)
5年間
栄養成分
乳酸菌、ビタミン、カルシウムなど
調理方法
○そのままOK
持ち運びやすさ

評価: 4.3

参考価格:980円




評価: 4.5

さっと食べられて、カロリーも簡単に摂取できるようかん非常食。持ち運びもしやすく、子供も喜ぶ甘いのお菓子なので、小腹が空いた時のお菓子やアウトドアシーンでもおいしく食べられます。水なしでも食べられるのもうれしいポイントです。

種類
ようかん
エネルギー
171kcal(1個あたり)
賞味期限(消費期限)
5年間
栄養成分
-
調理方法
○そのままOK
持ち運びやすさ
種類
ようかん
エネルギー
171kcal(1個あたり)
賞味期限(消費期限)
5年間
栄養成分
-
調理方法
○そのままOK
持ち運びやすさ

評価: 4.2

参考価格:486円






おすすめランキング

PAGE TOP