おすすめランキング

フォーサイト

2021-10-01更新

評価: 4.3

短時間で効率的に勉強したい方向けの資格スクール。フルカラーのテキストなので、勉強が苦手な方でもわかりやすく学習を進められます。低価格で充実した学習ができるので、資格取得初心者の方にも向いている資格スクールです。

予算
講座数
×18講座
授業の種類
○ビデオ講座
講師・教材の質
サポート体制
△全額返金制度など
お試し体験
○14日間(ビデオ講座のみ)
予算
講座数
×18講座
授業の種類
○ビデオ講座
講師・教材の質
サポート体制
△全額返金制度など
お試し体験
○14日間(ビデオ講座のみ)

評価: 4.3

参考価格:1講座1〜6万円



資格を取るなら「オンライン・通信スクール」が安くて続けやすい!

「収入を上げたい」「いい企業に就職したい」などの理由で、何かしらのスキルを身につけたい方もいるのではないでしょうか?

そんな方のスキルアップの一つの方法として、資格の取得があります。

しかし、資格取得をするときに悩みがちなのが「資金」です。

資格を取得するには、以下の資金が必要です。
・資格試験の受験料
・資格取得学習用のテキスト代
・資格取得学習スクールの授業料
・資格維持費(必要ない場合もある)


資格の種類によって詳しい費用は変わりますが、最低でも数千円〜数万円は資格取得の資金が必要です。

では、資金を節約するにはどうすればいいか?
一番の節約方法は、資格の勉強を独学で行うことです。しかし、独学での場合、間違った学習方法をしてしまうと、資格に落ちてしまう心配があります。

そこでおすすめしたいのが、オンライン・通信での資格スクールです。

<オンライン・通信での資格スクールのメリット>
・通学の資格スクールに比べて安い
・フルタイム勤務や学生でも勉強ができる
・自分のペースで勉強を進められる

オンライン・通信の資格スクールは、忙しくて資格取得の勉強時間がなかなか取れない方やあまり資金がない方にぴったりです

お金や時間があまりなくて、資格の取得を諦めかけていた方は、ぜひオンライン・通信の資格スクールを検討してみてください!

【オンライン・通信】資格スクールの選び方<3つのポイント>

それでは、オンライン・通信資格スクールの選び方のポイントを3つご紹介いたします。

■講座数と合格実績
オンライン・通信の資格スクールを選ぶ際は、その資格スクールの講座を受けられる種類の数や資格の合格実績もチェックしてみましょう。

また、合格実績を確認するときは受けたい講座の合格率をみてみましょう。
合格者数は講座の受講者が多いと比例して多くなる可能性があるので、合格する人の割合をチェックして判断してください

■授業の種類と質
授業の種類とは、オンライン・通信講座の場合、ビデオ授業・教科書での独学のどちらかです。

講師が話しながら教えてくれるビデオ授業の方が、頭に入りやすくポイントも抑えて勉強できます。そのため、机に向かって勉強するのが苦手な方はビデオ授業式の資格スクールを選びましょう

また、授業の質とは、講師や教材のわかりやすさや講師の経歴、教材の新しさなどで判断しましょう。

わかりやすさをチェックするときは、無料体験を活用したり口コミを参考にしてみるのがおすすめです

資格によっては、数年で内容が変わるもの(例えば、金融や法律系)もあるため、最新の情報が載っているかどうかも確認が必要です。

■サポート
オンライン・通信の資格スクールは、通学型の資格スクールとは違って、モチベーションを保ちにくかったり、間違った知識を勘違いして覚えてしまったりすることもあります。

そのため、採点課題や短期の資格対策セミナーなど、勉強のやる気が上がるサポートやイベントがある資格スクールがおすすめです

他にも、専門カウンセリングや不明点をすぐに質問できる体制があると資格合格まで安心して勉強を進められます。

【オンライン・通信】資格スクールランキングの基準と評価項目

今回、ランキングを作成するにあたって基準となった評価項目をご紹介いたします。

予算
人それぞれ資格取得に使える予算は異なります。
そこで、予算が安めなのか、高めなのかをお伝え基準の一つとしました。

価格が高い分質の良い授業を受けられる資格スクールもあるため、一概に高めのスクールが悪いわけではありません。

ただ、資格取得は自分の勉強の量や質が合否に関わります
安めの資格スクールだから落ちるというわけでもないので、安さを重視したい方はこちらの項目をチェックしてみてください。

【○=比較的安価、×=比較的高額】


講座数
資格スクールによって、取り扱っている資格講座の数が異なります。
自分が受けたい資格があるかどうかが重要なので、登録前にしっかりチェックしてみてください。

なんとなく、「何かの資格を取りたい」と思っている方は、資格講座数が多い資格スクールの方が魅力的な講座も多い場合があります。そのため、資格講座数が多めの資格スクールからチェックしてみるのもいいかもしれません。

【○=150講座以上、△=50〜150口座、×=50講座以下+講座数】


授業の種類
授業の種類には、オンライン・通信講座の場合、ビデオ授業・教科書での独学などがあります。
自分の勉強スタイルにマッチした授業の種類を選ぶことをおすすめします。

ただ、講師の映像授業の方が要点をわかりやすく説明してくれるため人気があります。あまりこだわりがない方は、ビデオ授業での資格スクールを検討してみてください

【○=講師のビデオ授業、×=教材のみ】


講師・教材の質
授業の質は、講師や教材のわかりやすさや講師の経歴、教材の新しさから判断できます

できるだけ多くの生徒を教えてきた実績のある講師や、最新版の教材を取り扱っている資格スクールを選ぶようにしましょう。

【○=良い、△=普通】


サポート体制
資格スクールによって、添削課題・質問体制・無料延長制度などのサポートがついています

せっかくお金を支払って授業を受けるのであれば、サポート体制のしっかりした資格スクールを選ぶようにしましょう。

【○=良い、△=普通、×=なし +添削課題・質問体制・無料延長制度などあれば記載】


お試し体験の有無
資格スクールによっては、最初の一コマや数時間のみの無料お試し体験を行なっています。

教師の質や授業の質、サポート体制をしっかり把握するためにも、お試し体験がある場合は一度体験してから入会を検討してみてください!

【○=あり、×=なし+期間】

【オンライン・通信】資格スクール人気おすすめランキングTOP10

オンライン・通信の資格スクール人気おすすめランキングTOP10をご紹介いたします。資格スクールに通いたい方は、ぜひ参考にしてください!
この記事は2020年の調査をもとにしています。あくまで一つの参考情報としていただき、皆様の購入の選択時には、最新情報を複数のサイトでご確認ください。


比較商品


評価: 4.6

キャリカレはキャンペーンが多く、時期によって安く資格講座を受講できます。趣味になる資格から本格的に現場で使える資格まで幅広く取り扱っています。WEBサイトでは、資格診断や適職診断テストも受けられるので、なんとなく資格を取りたい方にもぴったりです。

予算
講座数
○150講座以上
授業の種類
○ビデオ講座
講師・教材の質
サポート体制
○全額返金サービス、開業支援サービス、質問フォームなど
お試し体験
×
予算
講座数
○150講座以上
授業の種類
○ビデオ講座
講師・教材の質
サポート体制
○全額返金サービス、開業支援サービス、質問フォームなど
お試し体験
×

評価: 4.5

参考価格:1講座3〜6万円




評価: 4.6

キャリカレはキャンペーンが多く、時期によって安く資格講座を受講できます。趣味になる資格から本格的に現場で使える資格まで幅広く取り扱っています。WEBサイトでは、資格診断や適職診断テストも受けられるので、なんとなく資格を取りたい方にもぴったりです。

予算
講座数
○150講座以上
授業の種類
○ビデオ講座
講師・教材の質
サポート体制
○全額返金サービス、開業支援サービス、質問フォームなど
お試し体験
×
予算
講座数
○150講座以上
授業の種類
○ビデオ講座
講師・教材の質
サポート体制
○全額返金サービス、開業支援サービス、質問フォームなど
お試し体験
×

評価: 4.5

参考価格:1講座3〜6万円




評価: 4.6

通学・オンライン・テキストのみから受講スタイルを選べる資格スクール。司法試験から福祉・医療系の資格までスキルアップにつながる資格の講座を受講できます。教材はオリジナル教材で、合格に必要なポイントを押さえて学習を進められます。

予算
講座数
△116講座
授業の種類
○DVD授業
講師・教材の質
サポート体制
○無料相談、就職・転職支援など
お試し体験
○講座の一部を無料受講
予算
講座数
△116講座
授業の種類
○DVD授業
講師・教材の質
サポート体制
○無料相談、就職・転職支援など
お試し体験
○講座の一部を無料受講

評価: 4.5

参考価格:1講座数千〜数十万円






おすすめランキング

PAGE TOP