おすすめランキング

iphone12pro ガラスフィルム

2022-02-05更新

評価: 4.9

MINAKAの強化ガラス保護フィルムは、なんと99%の透明度を実現。スマホを使っているときも、ほぼフィルムがないときと同じ画質で見れます。また、ガラスフィルムを貼るときに気泡が入ってしまうことがありますが、埃取りテープ、マイクロファイバークロス、アルコールシート等の入ったガラスフィルム貼り付けキットで、簡単にきれいに貼り付け可能です。

メーカー
‎MINIKA
タイプ
光沢、アンチグレア
安さ
◯(996円)
指紋防止の有無
◯有
覗き見防止の有無
×無
ブルーライトカット機能の有無
◯有
その他機能の有無
◯有(防水加工、気泡防止、皮脂防止)
付属品の有無
◯有(埃取りテープ、マイクロファイバークロス、アルコールシート)
メーカー
‎MINIKA
タイプ
光沢、アンチグレア
安さ
◯(996円)
指紋防止の有無
◯有
覗き見防止の有無
×無
ブルーライトカット機能の有無
◯有
その他機能の有無
◯有(防水加工、気泡防止、皮脂防止)
付属品の有無
◯有(埃取りテープ、マイクロファイバークロス、アルコールシート)

評価: 4.9

参考価格:996円



iPhone12/12pro用ガラスフィルムの選び方

iPhone12、 12pro用ガラスフィルムの選び方を紹介します。


◎素材で選ぶ
・ガラスフィルム
ガラス素材でできたガラスフィルムは、画面をしっかり保護したい人におすすめ!スマホを落とすとすぐに割れてしまい、修理を出しにいく手間とコストがかかりますよね。なるべく破損を防ぐためにも、衝撃に強いガラスフィルムを選びましょう。さらに、画面とフィルムとの間に気泡が入りにくいのもポイントです。さまざまな種類がありますが、しっかり画面を映し出したい人は、透明度の高いアイテムがおすすめですよ。

・プラスチック製
そのほかにも、プラスチック製のフィルムがあります。コストを抑えられるので、なるべく安く買いたい人にはおすすめです。そして、薄い素材であることから画面になじみやすいので違和感なく使えます。しかし、ガラスフィルムと比べると強度は低く、保護という観点からは十分ではないといえるでしょう。

◎タイプで選ぶ
・光沢
グレアタイプとも呼ばれる光沢タイプは、透明度が高く、動画や写真の画質を保ったまま見えます。iPhoneの画面を保護しながらも、画面をきれいに写せることがポイント。デメリットとしては、指紋がつきやすく指の滑りが悪いことから、ゲームや操作などに支障が出てしまうことも懸念されます。また、光の反射が強いことで、画面上に景色が映り込んでしまうこともあります。

・アンチグレア
アンチグレアタイプの一番の特徴は、サラサラな手触りです。指の滑りがよく、指紋が目立ちにくい点がグレアタイプとの大きな違いでしょう。光を反射させないように作られているため、景色が映り込む心配はありません。ですが、光沢がないため、画面上の質が少し低下してしまうことがデメリットです。

iPhone12/12pro用ガラスフィルムの機能

iPhone12、 12pro用ガラスフィルムには、たくさんの機能があります。そこで、それぞれの機能についてご紹介します。

・指紋防止
手汗をよくかく人や、画面に指紋がつくのが気になる人などには、指紋防止加工つきのガラスフィルムがおすすめ。指紋防止加工がついたガラスフィルムは、指紋がつきにくいだけでなく、指のすべりがよく操作しやすいのが特徴。さらに、さらっと一拭きで画面がきれいになるので手間要らずです!

・覗き見防止
満員電車などで役に立つ覗き見防止シートは、ブラインド加工が施され、横からは見づらくなっています。商品によって、どの程度見えないかは変わってきますが、基本正面以外は黒みがかっているように見えます。プライバシー保護になるので、外出中での仕事の資料やメールなど、外部に漏らしたくない内容を確認するときにも役立ちますよ。


・ブルーライトカット機能
目の疲れが気になる人におすすめのブルーライトカット機能です。人体に悪影響を与えるといわれているブルーライトを和らげる機能で、目の負担を懸念する方は80%以上のものを選ぶといいでしょう。最初は画面が黄色っぽく見えるかもしれませんが、毎日スマホを使っているうちに慣れてきますし、目への負担が軽減されたと実感できますよ。

 iPhone12/12pro用ガラスフィルムの評価方法

それでは、おすすめのiPhone12、 12pro用ガラスフィルムをご紹介します。ランキングは以下の基準に沿って三段階で評価しました(◯/△/×)。自分にぴったりのiPhone12、 12pro用ガラスフィルムを見つけちゃいましょう!

①安さ
iPhone12、 12pro用ガラスフィルムの安さを、ガラスフィルム一枚の価格で評価しました。購入前に予算を決めておくと、ほしい商品が決まりやすいですよ。
◯〜1,000円 / △〜1,500円 / ×〜3,000円

②指紋防止の有無
画面に指紋がつくのを解決する機能。指のすべりもよく、操作しやすいのが特徴です。
◯有 / ×無

③覗き見防止の有無
ブラインド加工が施され、正面以外からは画面が見づらくなっています。
◯有 / ×無

④ブルーライトカット機能の有無
目の疲れを抑えたい人におすすめ。人体に悪影響を及ぼすといわれているブルーライトをカットします。
◯有 / ×無

⑤その多機能の有無
上記に加え、防水加工や皮脂加工など、さまざまな機能が存在します。自分が求めている機能を選びましょう。
◯有 / ×無

⑥付属品の有無
ガラスフィルムのなかには、ウェットクリーナーやガイドステッカーなど、付属品が入っているものもあります。商品によって内容物が違うのでチェックしましょう。
◯有 / ×無

上の項目に加え、メーカー・タイプについても記載しております。ぜひ購入時の参考にしてくださいね。

iPhone12/12pro用ガラスフィルムのおすすめランキングTOP10

それでは、iPhone12、 12pro用ガラスフィルムのおすすめTOP10をランキング形式でご紹介します。特徴の異なる商品を厳選したため、1〜10位まですべておすすめです。みなさんの探し求めていた商品と出会えることを願っています!
この記事は2020年の調査をもとにしています。あくまで一つの参考情報としていただき、皆様の購入の選択時には、最新情報を複数のサイトでご確認ください。


比較商品


評価: 4.9

スーパースムースコート加工によるサラサラな指触りが特徴。滑りがよく、高いタッチ感度を実現し、ゲームなどの作業にぴったりです。さらに、硬度9Hのガラスフィルムを使用し、一般的な商品の約6倍もの表面強度と、優れた耐久性をもちます。万が一ガラスが割れた場合でも、飛散防止機能により守ります。

メーカー
‎Suoai
タイプ
アンチグレア
安さ
△(1,580円)
指紋防止の有無
◯有
覗き見防止の有無
×無
ブルーライトカット機能の有無
×無
その他機能の有無
◯有(飛散防止、気泡防止、反射防止スクラッチ防止)
付属品の有無
×無
メーカー
‎Suoai
タイプ
アンチグレア
安さ
△(1,580円)
指紋防止の有無
◯有
覗き見防止の有無
×無
ブルーライトカット機能の有無
×無
その他機能の有無
◯有(飛散防止、気泡防止、反射防止スクラッチ防止)
付属品の有無
×無

評価: 3.4

参考価格:1,580円




評価: 4.9

反射防止機能を搭載したこちらのガラスフィルム。アンチグレアタイプで、しっかりと画面をクリアに見せ、スマホを触っている心地よさも実感できますよ。さらに、疎油性コーティングにより、水をはじき指紋もつきにくいのがポイント。見やすさと使いやすさの2つを、とことん追求したガラスフィルムをぜひお試しください。

メーカー
‎Xeokone
タイプ
アンチグレア
安さ
△(1,399円)
指紋防止の有無
◯有
覗き見防止の有無
◯有
ブルーライトカット機能の有無
×無
その他機能の有無
◯有(飛散防止、反射防止、気泡防止)
付属品の有無
×無
メーカー
‎Xeokone
タイプ
アンチグレア
安さ
△(1,399円)
指紋防止の有無
◯有
覗き見防止の有無
◯有
ブルーライトカット機能の有無
×無
その他機能の有無
◯有(飛散防止、反射防止、気泡防止)
付属品の有無
×無

評価: 3.8

参考価格:1,399円




評価: 4.9

スーパースムースコート加工によるサラサラな指触りが特徴。滑りがよく、高いタッチ感度を実現し、ゲームなどの作業にぴったりです。さらに、硬度9Hのガラスフィルムを使用し、一般的な商品の約6倍もの表面強度と、優れた耐久性をもちます。万が一ガラスが割れた場合でも、飛散防止機能により守ります。

メーカー
‎Suoai
タイプ
アンチグレア
安さ
△(1,580円)
指紋防止の有無
◯有
覗き見防止の有無
×無
ブルーライトカット機能の有無
×無
その他機能の有無
◯有(飛散防止、気泡防止、反射防止スクラッチ防止)
付属品の有無
×無
メーカー
‎Suoai
タイプ
アンチグレア
安さ
△(1,580円)
指紋防止の有無
◯有
覗き見防止の有無
×無
ブルーライトカット機能の有無
×無
その他機能の有無
◯有(飛散防止、気泡防止、反射防止スクラッチ防止)
付属品の有無
×無

評価: 3.4

参考価格:1,580円






おすすめランキング

PAGE TOP