おすすめランキング

Summer Sunset/ 猫用エサ入れ

2021-07-01更新

評価: 4

高温で2回焼き上げた陶器の猫用食器。猫が食べやすい15度での設計をしており、サイズは大と小の2種類あります。滑り止めはついてませんが、重量があるので動きにくく倒れにくいです。皿の側面も滑らかに作られているので、口周りを傷つけることなく食事をさせることができます。

値段
重量
●600〜750g
滑り止め機能
×
器の高さ
○10cm
素材
陶器
食べこぼし防止機能
×
値段
重量
●600〜750g
滑り止め機能
×
器の高さ
○10cm
素材
陶器
食べこぼし防止機能
×

評価: 4

参考価格:1,980円



猫の食事には専用の食器が必要!

猫は食事の仕方が、少し独特です。そのため、猫専用に作られた食器で食事を与えることが、安全と安心につながります。

猫には
■噛まずに飲み込む
■食べたものを吐き戻しやすい

という特徴があります。

また、首や腰に負担がかかってしまう前傾姿勢での食事は、あまり良くありません。

そのため、猫にとって高さと角度になっている食器で選食事を与えましょう。
猫の食べやすいとされている食器の高さの目安は8〜12cm、角度の目安は15度程度です。

他にも、
■器の深さ
■器の幅

に注意する必要があります。

器が深すぎると喉に器の縁が当たったり、食べにくい姿勢になったりします。そのため目安の深さは、3〜5cm程度です。

器の幅を選ぶときは、飼っている猫のひげが当たらない程度の大きさのものを選んであげると、猫は快適に食事ができます。

多くの猫用食器はこのように、
・高さ
・角度
・器の深さ
・器の幅

などを考慮して作られています。

ただし、猫の大きさによって食べやすい食器は異なります。
飼っている猫にとって使いやすそうな食器かどうかを重視してください。

猫用食器の選び方<4つのポイント>

愛猫に安心して食事をさせられるように、猫用の食器選びはしっかりしましょう。
ここでは、選び方の4つのポイントを解説いたします。

■素材で選ぶ
猫用食器の多くは、
・ステンレス
・プラスチック
・陶器

でできているものが多く、素材のそれぞれに特徴があります。

ステンレスは丈夫で手入れをしやすく、長く使うことができます。
落としたり、倒れたりしても割れないので、安全性も高いのが特徴です。
ただ、金属独特の匂いや季節によって食器の温度が変わるので、猫によってはステンレス食器を嫌うこともあるので注意しましょう。

プラスチック製の食器は比較的安く軽量なので、飼い主にとっては使いやすいのが特徴です。
ただ、落とした時にかけてしまったり、汚れがなかなか落ちないこともあるため、定期的に買い替えが必要になる可能性があります。

陶器の食器は、重みがあるため安定性に優れ、低刺激の質感で安全性も高い素材です。電子レンジや食洗機に対応している商品も多く、陶器の食器を好む猫も多くいます。
ただし、割れやすく、値段も高めなのが検討すべき点です。

■安全性で選ぶ
愛猫のために、安全に食事をさせたい飼い主の方も多いはずです。

猫が安全で快適な食事をするために注意したいことは、
・吐き戻し
・食べこぼし
・早食い

の3点です。

たくさんのフードを一気に与えてしまうと、食べたものを吐き戻したり、喉に詰まってしまう可能性もあります。

そこで、愛猫の吐き戻し、食べこぼし、早食いなどが気になる方は、それらを防止できる機能を持った食器を選ぶようにしましょう。

吐き戻し対策には、楽な姿勢で食べられる高さのある食器、
食べこぼし対策には、食器の縁が二重の造りになっている食器や、縁に折り返しがついている食器、
早食い対策には、フードが食べにくい造りになっている食器
を選ぶようにしてみてください。

■安定性で選ぶ
猫が快適に食事をするために、安全性と一緒に安定性も注意して見てみましょう。

食事中の食器を安定させるためには、
・滑り止め付きの食器
・重めの重量の食器

がおすすめです。

食事中に食器が動いたり倒れたりして、「食べにくそう」と思っている方は、安定性のある食器を選ぶようにしてみてください。


■手入れのしやすさで選ぶ
大事な愛猫の食事には、衛生面も気にしたいですよね。
そのため、こまめな手入れをすることが重要です。

お手入れの面だけでみると、ステンレス製素材の食器が簡単で楽でしょう。
しかし、使いやすさでいうと、レンジの使用や食洗機にも対応している陶器の方が優れている場合もあります。

それぞれの素材やデザインによって、手入れのしやすさと使いやすさが異なるので、あなたにとって便利と思える食器を探してみてください

ランキングの基準と評価項目【猫用食器】

ここでは、電子書籍アプリのランキングを作成するにあたり、基準となった評価項目を6つご紹介いたします。

飼っている猫にあったお皿を探す上で参考になる項目なので、ぜひチェックしてみてください!

■値段
猫用食器を選ぶ際に、最初に気になるのは値段ではないでしょうか?
猫用食器の相場は、1,000〜3,000円程度です。

安ければ安いほど良いというわけではありませんが、経済的に無理のない範囲で購入を検討してみてください。
【○1,000円以下、△1,000〜3,000円、×3,000円以上】


■重量
食器を選ぶとき、重量も確認しておきましょう。

重量は、
・軽ければ持ち運びがしやすい
・重ければ食事中にも倒れたり動きにくい

というそれぞれのメリットがあります。

持ち運びや食べやすさのどちらも重視したい場合は、200〜400g程度の食器を選ぶようにしましょう。
【○200g以下、◎200〜400g、●400g以上+重量】


■滑り止め機能
滑り止め機能は、食器が倒れたり動いたりするのを防止するために便利な機能です。

「食器が倒れて床が汚れてしまうのが嫌だ」という方は、滑り止め付きの食器を選ぶようにしましょう。
【○あり、×なし】


■器の高さ
猫は少し高さのある食器の方が、自然な姿勢で食事ができ、吐き戻し防止にもなります

猫が自然な姿勢で食べられる理想の高さは、8〜12cmといわれています。
しかし、子猫の場合はもっと小さめの方が食べやすく、猫のサイズ合わせた食器を選ぶようにしてみてください。
【○8〜12cm、×8cm以下12cm以上+高さ】


■素材
猫用食器の素材には、ステンレス・プラスチック・陶器があります。
・持ち運びやお手入れを考えるならステンレスやプラスチック
・滑らかな舐め心地で安全性を考えるなら陶器

がそれぞれ向いています。

猫によっても好む素材が異なるので、飼っている猫に相性の良い素材を選ぶようにしましょう。

【ステンレス、プラスチック、陶器】


■食べこぼし防止機能
食べこぼし防止機能は、食器のふちに折り返しがついているものと、ふちの部分が二重設計になっているものがあります。

食べこぼしを防止することで、
・猫に最後まで残さず食事がさせられる
・床が汚れない
というメリットがあります。

こちらも便利な機能なので、是非チェックしてみてください!

【○あり、×なし】

猫用食器人気おすすめランキングTOP10

それでは、人気おすすめの猫用食器ランキングTOP10をご紹介いたします。飼っている猫の大きさや食事の量に合わせて、選んでみてください!
この記事は2020年の調査をもとにしています。あくまで一つの参考情報としていただき、皆様の購入の選択時には、最新情報を複数のサイトでご確認ください。


比較商品


評価: 4.5

猫の形が可愛い透明のフードボウルセット。角度が15度で、猫にとって食べやすく負担の少ない作りになっています。ボールは取り外し可能なので、お手入れもしやすいです。フードだけでなく、水を入れたり、子犬への餌やりとしても使用可能です。

値段
重量
◎400g
滑り止め機能
器の高さ
×5cm
素材
プラスチック
食べこぼし防止機能
×
値段
重量
◎400g
滑り止め機能
器の高さ
×5cm
素材
プラスチック
食べこぼし防止機能
×

評価: 3.4

参考価格:1,490円




評価: 4.5

猫の形がとってもキュートな陶器の食器二個セット!陶器食器にしては軽量で持ち運びもしやすく、耐久性もあります。二個セットなので、複数のペットを飼っている場合や、水用とフード用の食器が欲しい方におすすめです。猫の首や腰への負担も考えて設計されていて、安心です!

値段
重量
-表記なし
滑り止め機能
器の高さ
×6.3cm
素材
陶器
食べこぼし防止機能
×
値段
重量
-表記なし
滑り止め機能
器の高さ
×6.3cm
素材
陶器
食べこぼし防止機能
×

評価: 3.8

参考価格:1,199円




画像元: By Amazon

評価: 4.5

しっかりと重さがあるので、動きにくく安定して食事をさせることができます。食器をそのまま電子レンジや冷凍で利用できるので、時間がない時でも便利です!色合いも温かみがあり、おしゃれなデザインなので、インテリアの一部にも馴染みやすい猫用食器です。

値段
×
重量
●800g
滑り止め機能
×
器の高さ
○12cm
素材
陶器
食べこぼし防止機能
×
値段
×
重量
●800g
滑り止め機能
×
器の高さ
○12cm
素材
陶器
食べこぼし防止機能
×

評価: 3.3

参考価格:3,889円






おすすめランキング

PAGE TOP