おすすめランキング

PERFECT POTION/クールミントボディミスト

2021-04-21更新

画像元: By Amazon

評価: 3.6

爽快感のあるミントの香りでリラックスしたい方におすすめのクールミスト。ハッカやペパーミントなどの天然成分100%でできた冷感スプレーなので、人工成分に抵抗がある方も安心して使用できます。天然メントールを2倍配合しているので、爽快感もしっかりあり暑い日に最適のミストです。見た目もおしゃれで持ち運びにも◎ルームスプレーとしても使えるので、部屋全体をリフレッシュさせることできます。

メントール配合
×
除菌効果
×
消臭効果
×
噴射タイプ
ミスト
容量
×125ml
使用箇所
肌に直接
メントール配合
×
除菌効果
×
消臭効果
×
噴射タイプ
ミスト
容量
×125ml
使用箇所
肌に直接

評価: 3.6

参考価格:1,760円



熱中症対策にも!「冷感スプレー」の魅力

暑い日の汗や臭い対策には、冷感スプレー以外にもシートやロールタイプの制汗剤も人気があります。

その中でも冷感スプレーがおすすめな理由には、以下の2つがあります。
■手に届かない場所にもつけることができる点
■体を冷やす効果が高い点


冷感スプレーには、直接肌につけるタイプと衣類につけるタイプがありますが、どちらのタイプも、手では届かない背中に対して使うことができます。

また、冷感スプレーはエタノールやメントールなどの成分が入っているものが多く、汗や熱と反応して体温を下げて持続してくれるので、冷感効果が高く、熱中症や汗の対策としてはスプレータイプがおすすめです。

最近では、冷感効果だけでなく、消臭・除菌効果も含まれる冷感スプレーも発売されているので、臭いや衛生面が気になる方でもぴったりの商品が見つけることができますよ!

【冷感スプレー】冷たくなる秘密はメントールとエタノール

冷感スプレーをすると、なぜ冷たくなるのか不思議に思う方もいるのではないでしょうか?
冷たくなる秘密は、冷感スプレーに含まれる成分にあります。
ここでは、冷感効果を高めてくれるメントールとエタノールについて詳しく解説していきます。

■メントールの効果
メントールはミントやハッカに含まれるスーッとした成分。
メントールが肌表面の神経を刺激することで、冷たい感覚を与えてくれます

虫刺されのかゆみ止めにも含まれているメントールは、皮膚の感覚を鈍らせてかゆみを抑え、他にも、しもやけや日焼けなどの軽い炎症を抑えることもできます。

メントールは市販でも販売されていますが、使用量を間違えると痛みを感じてしまうこともあるので注意が必要です。

■エタノールの効果
エタノールはアルコールの一種で、小学生の頃に理科の実験で使ったことがある方も多いのではないでしょうか。
エタノールは安全性が高く、除菌効果もある成分で、消毒用アルコールとしてもよく使われています。

また、エタノールには清涼作用があります。
エタノールを肌につけることで、肌表面の汗が気体化し、その時熱も気体に吸収されるので、体温が下がり清涼感を感じることができます

メントールは肌に冷たい感覚を与える成分ですが、エタノールは温度を下げてくれる成分なので、冷感効果を保ちたいならエタノールの方が優れているといえます。

「冷感スプレー」はこんなときに使える!

冷感スプレーは、以下のような多くのシチュエーションで大活躍します!
当てはまる方は、冷感スプレーの使用を検討してみてください!

■スポーツやジムでのトレーニング中に
何かスポーツをしている方やトレーニングなどで汗をよく方には、衣類に吹きかけるタイプの冷感スプレーで、体の温度を下げつつ、快適に運動することがおすすめです。また、肌に直接つけるタイプの冷感スプレーを使う場合は、運動後にスプレーをすることで、リフレッシュ効果や汗の臭い対策をすることもできます!

■熱帯夜の寝具に
暑くてなかなか眠れない夜は、イライラしてしまいますよね。そんなときは、寝具にシュッとスプレーすれば、気持ち良く眠りに落ちることができます。冷感が持続するタイプのスプレーが特におすすめです。

■野外や工場などでの仕事場で
熱さがこもりやすい工場の中や、カンカン照りの太陽の下で仕事をしている方は、熱中症になってしまうリスクも高いですよね。体に熱がこもらないように、衣類用の冷感スプレーでを作業前に吹きかけ、体の温度を下げる対策をしましょう。

■移動が多いビジネスシーンで
取引先やセールスをしているビジネスマンは、清潔感で印象が決まります。特に、汗をかきやすい方や加齢臭と汗の臭いが気になる方は、消臭効果のある冷感スプレーがおすすめです。

■マスクに
マスクをつけているとマスクの中に熱がこもり、口の周りが汗や水蒸気でびしょびしょになることもありますよね。マスクには、除菌効果のある冷感スプレーがぴったり!ひんやり冷たいだけでなく、衛生面も考えることができますよ!

冷感スプレーは、このほかにもさまざまな場面で活躍します。
持ち運びがしやすいミニタイプや、家族全員で使える大容量タイプなど種類もさまざまなので、使うシチュエーションによって使い分けてみてください!

冷感スプレーの選び方【3つのポイント】

4それでは、冷感スプレーの選び方について解説していきます。
冷感スプレーを使うシチュエーションは人によって異なるので、あなたによって使いやすい商品を見つけていきましょう!

■付ける場所で選ぶ
冷感スプレーには衣類につける「衣類用タイプ」と直接肌につける「直接タイプ」があります。

「衣類用タイプ」は、服を着る前にシュッと吹きかけたり、外出先で服の上から冷感スプレーをつけることができるので、現場での仕事や移動の多いビジネスシーンでも活躍します。

「直接タイプ」は、ほてった部位を部分的に冷やすときに使いやすく、スポーツをするときやトレーニングの後にピッタリのタイプです。

それぞれ使いやすい場面が異なるので、自分の使用場面にあったタイプお選んでみましょう。


■噴射タイプで選ぶ
スプレーの噴射口には3つのタイプがあるので、こちらもチェックしておきましょう。

①ジェット噴射タイプ:可燃性ガスを使用して勢いのあるスプレーができます。瞬間冷却したい方や、冷感効果の高いスプレーを求めている方におすすめです。
②トリガータイプ:成分が霧状にスプレーされるので、1回シュッとすれば広範囲に使うことができます
③ミストタイプ:比較的コンパクトな商品が多く、持ち運びに向いているタイプです。シュッと部分的に吹きかけることができるので、出先でも気軽に使用したい方向けです。


■効果で選ぶ
暑い日や汗をかきやすいシーンでは、汗の臭いや菌の繁殖も気になりますよね。臭い対策や清潔感を保つことは、エチケットの一つでもあります。

実は、冷感スプレーの中には冷感効果だけでなく、消臭効果や除菌効果のある一石三鳥な商品も販売されています

特に、衣類用冷感スプレーを検討している方は、「汗によって衣類ににおいやシミがついて、なかなか取れなくなってしまった」とならないためにも、効果をチェックしてみてください!

冷感スプレーの基準と評価項目

冷感スプレーのランキングを作るにあたり、基準となった評価項目を紹介します。
商品を選ぶ際にも参考になる項目なので、ぜひチェックしてください!

■メントール・エタノール配合
メントールとエタノールは、冷感効果と長時間持続させる効果がある成分です。

冷感効果の高い商品を求めている方は、メントールやエタノールが配合されているかチェックしてみてください。

【○両方配合、△どちらか配合、×なし】


■除菌効果
夏場や暑い日は、菌が繁殖しやすく、衛生的に良くありません。
除菌効果のある冷感スプレーは、繁殖した菌を除去してくれるので、マスクや衣類などに使いたい方におすすめです。

菌は臭いや汚れの原因にもなるので、出かける前にお気に入りの服や靴下にシュッと吹きかけるようにしましょう。

除菌とは別で、抗菌効果がある冷感スプレーに関しては△で記載していきます。

【○除菌効果あり、△抗菌効果、×除菌効果なし】+詳細があれば記載


■消臭効果
汗の匂いやワキガなど夏場の臭いトラブル。臭い対策は一つのエチケットなので、暑さ対策と一緒に臭い対策をするのも重要です。

そんな自分の臭いが気になる方は、消臭効果のある冷感スプレーで解決できます!香り付きの商品もあるので、一緒に自分好きな香りを選んでリラックス効果をあげるのもおすすめです!

【○あり、×なし】+香り


■噴射タイプ
スプレーの噴射タイプには3種類あります。

勢いがよく一気に冷感効果を味わいたい方は「ジェット噴射」タイプ
広範囲をひと吹きで冷やしたい方は「トリガー」タイプ
持ち運び用でピンポイントでつけたい方は「ミスト」タイプ

を参考に選ぶと失敗なく、欲しい冷感スプレーを手に入れることができるでしょう。

【ジェット噴射・トリガー・ミスト】


■容量
冷感スプレーを選ぶ際は、容量を調べておきましょう。
商品の多くは300〜500ml程度の容量ですが、噴射タイプによって1回に使う量が異なるので、容量も多少異なります。

ジェット噴射タイプはガスも一緒に噴射するので200〜300ml程度の容量が多く、トリガーやミストタイプは1回に出る量が多めなので、500ml前後の容量の商品が多い傾向があるので、参考にしてみてください。

【○500ml以上、△300〜500ml、×300ml以下】


■使用箇所
冷感スプレーによって、つける場所が異なります。
大きく分けると「衣類用タイプ」と「直接肌につけるタイプ」になりますが、中には頭皮専用のスプレーやタオルに吹きかけて間接的に使うタイプもあります。

間違った使い方をすると炎症が発生することもあるので、つけてOKな場所を確認してから使用しましょう!

【衣類・肌など】
この記事は2020年の調査をもとにしています。あくまで一つの参考情報としていただき、皆様の購入の選択時には、最新情報を複数のサイトでご確認ください。


比較商品


画像元: By Amazon

評価: 4.9

暑さで熱ったり蒸れたりする頭をスーッとクールダウンしてくれる頭髪用のアイスノン!マイナス30度の冷気で爽快感たっぷりです。速乾タイプなのでベタベタせず、汗をかいた頭皮をスカッとさせることができます。緑茶エキスや海藻エキスなどの保湿成分も含まれているので、乾燥も防いで、男女問わずさまざまな場面で使用できます。

メントール配合
△メントール
除菌効果
×
消臭効果
×
噴射タイプ
ジェット噴射
容量
ー95g
使用箇所
頭髪用
メントール配合
△メントール
除菌効果
×
消臭効果
×
噴射タイプ
ジェット噴射
容量
ー95g
使用箇所
頭髪用

評価: 3.9

参考価格:1,441円




評価: 4.9

通常の「ひんやりシャツシャワー」よりもパワーアップした冷感スプレー。ひんやり成分30%UP、消臭効果20%UPしているので、暑がりで爽快感が強い冷感スプレーを探している方やニオイにコンプレックスがある方におすすめしたい商品です。衣類だけでなく、熱帯夜の寝具に使用してもスーッと気持ちよく眠ることができます!

メントール配合
除菌効果
○通常版より20%UP
消臭効果
○ミント
噴射タイプ
トリガー
容量
○500ml
使用箇所
衣類
メントール配合
除菌効果
○通常版より20%UP
消臭効果
○ミント
噴射タイプ
トリガー
容量
○500ml
使用箇所
衣類

評価: 4.7

参考価格:1,375円




画像元: By Amazon

評価: 4.9

冷却効果の強いスプレーなので、タオルや衣類など間接的につけて体を冷やすことができます。スポーツ後のアイシングや化粧前の肌の引き締めなど、1本あればさまざまなシーンで使用できます!1回3秒間スプレーする場合70回程度も使うことができる大容量なので、家族全員で使うのも◎

メントール配合
×
除菌効果
×
消臭効果
×
噴射タイプ
ジェット噴射
容量
○500ml
使用箇所
衣類・タオル
メントール配合
×
除菌効果
×
消臭効果
×
噴射タイプ
ジェット噴射
容量
○500ml
使用箇所
衣類・タオル

評価: 3.5

参考価格:668円






おすすめランキング

PAGE TOP